2021年01月07日 10時30分 公開
ニュース

Hitachi Vantara、中小向けNVMeオールフラッシュを発表 先行機より小容量にTechTarget発 世界のITニュース

Hitachi Vantaraは、新たに中堅・中小企業向けオールフラッシュアレイ2製品の提供を開始する。先行モデルよりも容量を抑え、比較的小容量のオールフラッシュアレイを求める企業のニーズに応える。

[Garry Kranz,TechTarget]

関連キーワード

オールフラッシュ | ストレージ


 日立製作所の米国子会社でストレージベンダーのHitachi Vantaraは2020年12月8日(現地時間)、ストレージインタフェースにNVMeを採用したオールフラッシュアレイ「Hitachi Virtual Storage Platform」(VSP)の 「E Series」(Eシリーズ)において、中堅・中小企業向けの新製品「Hitachi Virtual Storage Platform E590」と「同E790」を発表した(写真)。どちらも筐体は2Uサイズで、アレイ内部ストレージの最大容量 は361TB だ。

ALT 写真 Hitachi Virtual Storage Platform E590/同E790《クリックで拡大》

 2020年4月に、Hitachi VantaraはEシリーズ最初のモデルである「Hitachi Virtual Storage Platform E990」を発表した。アレイ内部ストレージの容量を最大1.444PBまで拡張できるE990は、Eシリーズの中でもハイエンドという位置付けの製品だ 。

「小容量オールフラッシュ」のニーズに応える 中小向けクラウドストレージも提供

ITmedia マーケティング新着記事

news034.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10
オンラインショッピングの顧客体験と売り上げを向上させる「パーソナライゼーションエン...

news083.jpg

イベント中止経験者に聞いた有料オンラインイベントの開催希望、ネットプロテクションズ最新調査で6割超
コロナ禍における有料オンラインイベントへの意識を定点調査した結果。

news057.jpg

アドビの継続的成長を支える武器「DDOMダッシュボード」を公開
この連載もいよいよ最終回。今回は、アドビで実際に活用しているダッシュボードを見なが...