「GPU」は「CPU」と何が違う? ゲーム以外で注目の訳特選プレミアムコンテンツガイド

GPUはコンピュータゲームの画像処理にとどまらず、現在ではさまざまな用途に利用されている。GPUがゲーム業界以外からも注目される理由とは何か。導入時の注意点とは。

2021年05月20日 05時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 コンピュータゲームの画像を処理するためのプロセッサとして広く使われてきたGPU(画像処理プロセッサ)。いまやその用途はコンピュータゲームにとどまらない。大量かつ単純な演算を効率良く実行するGPUは、機械学習やビッグデータ分析、仮想デスクトップインフラ(VDI)などで高速なデータ処理を実現できる。

 幅広い用途に活用できるCPUと比べて、GPUは用途によって向き不向きがある。本資料は、GPUとCPUの違い、GPUが適した用途、導入の際の注意点を説明する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。