「Google Workspace」責任者が明かす、今注目しているITトレンドとは?GoogleとDeloitteが語る「コロナ禍の企業活動」3つのトレンド【前編】

パンデミックで登場した新たな企業活動は、今後どのように勢いを増していくのか。GoogleとDeloitte Consultingの幹部に聞いた。

2021年06月23日 05時00分 公開
[Esther SheinTechTarget]

関連キーワード

Google


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的大流行(パンデミック)は、テレワーカーの生産性や業務効率、従業員同士の共同作業を維持しようとする企業にIT製品/サービスの使用を促し、その需要拡大を引き起こした。Googleとコンサルティング会社Deloitte Consultingによると、2021年度はさらにIT製品/サービスの利用が進みそうだ。パンデミックへの短期的な対処策として始まったIT製品/サービスの利用が、今では企業の新しい企業活動へのアプローチへと進化している。

 Deloitte ConsultingでAlphabet/Google事業の最高商務責任者(CCO)を務めるトム・ガリツィア氏と、Googleでオンラインオフィススイート「Google Workspace」の製品管理担当バイスプレジデントを務めるホセ・パスター氏は、2021年度にITベンダーが注目すべき3つのトレンドがあると話す。

トレンド1.従業員の生産性向上製品の需要拡大

ITmedia マーケティング新着記事

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。