2021年09月01日 05時00分 公開
特集/連載

デジタル教育を「見下していた」UAEで、教育IT市場が急拡大した理由 パンデミックで変わる湾岸諸国の教育【前編】

新型コロナウイルス感染症のパンデミックは、デジタル教育技術の導入に拍車を掛けた。デジタル教育を「見下していた」アラブ首長国連邦も同様だ。教育IT市場が急拡大した同国に何があったのか。

[Alicia Buller,TechTarget]

関連キーワード

教育IT


 アラブ首長国連邦(UAE)をはじめとする湾岸諸国の教育は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)によって大きな変化をとげた。パンデミックによって教室での授業が制約された際、各国の教育機関が即座に教育IT製品を導入したためだ。アラブ首長国連邦(UAE)にいる約100万人の学習者が、こうした変化の影響を受けている。

パンデミック前、デジタル教育は「見下されていた」

 コンサルティング企業RedSeer Consultingのレポートによると、教育ITベンダーにとってUAEを含む中東は急成長市場となった。グローバルベンダーは中東の教育IT市場に参入し、オンライン教育などのデジタル教育サービスの利用も広がっている。中東諸国の中でもUAEは、「高度なスキルを備えた労働力、政府による教育促進施策、ビジネス遂行の容易さ」があることから教育IT市場の成長が期待できると同レポートは述べる。

 パンデミック前のUAEでは、デジタル教育は「見下されていたか、せいぜい補足的な支援ツールとして扱われていた」と、教育コンサルティング企業Edu Alliance Groupの創設者でマネージングディレクターを務めるセンティル・ネイサン氏は話す。ネイサン氏は、同国にある大学Higher Colleges of Technologyで副学長を務めたこともある。同氏によると、同じ規制当局が今ではデジタル教育を許可している。さらには初等教育と高等教育の両方でデジタル教育を実現、奨励、促進しているという。

“デジタル教育軽視”のUAEで教育IT市場が急拡大の「謎」

ITmedia マーケティング新着記事

news055.jpg

カスタマーサクセスを成功(サクセス)させる「日本型テックタッチ」とは?
カスタマーサクセスにおいて、より多くの顧客に効率よく情報を届ける上で特に重要になる...

news081.jpg

デジタルネイティブ世代の過半数は「消費にも自己表現」を意識――電通デジタル調査
コロナ禍でデジタルネイティブの消費行動や価値観が変化しているようです。

news044.jpg

企業SNSが炎上する理由 SDGs観点で考えてみると?
業務でSNSアカウント運用を担当している人に向け、SDGsの観点から、役立つノウハウをお伝...