TechTargetジャパン

製品資料
Java SEをベースにした「Java SE for Business」、従来製品との違いは?
 サン・マイクロシステムズが提供する「Java SE for Business」は、Java プラットフォーム「Java Platform, Standard Edition(Java SE)」をベースとした新しい製品である。ユーザーに対する重大なバグフィックスの迅速な提供や、より長期のサポート(最長15年間)、ロ...(2008/9/26 提供:サン・マイクロシステムズ株式会社)

レポート
Javaの脆弱性悪用が10倍に? 2013年上半期の国内セキュリティ動向
 改ざんされたWebサイトからマルウェア感染サーバへ誘導する「ドライブバイダウンロード攻撃」が2012年下半期から4.2倍に急増。Java Runtime Environment(JRE)の脆弱性を悪用した攻撃件数も増加して10.4倍に――。これらは、IBMがまとめたセキュリティ動向リポートであ...(2013/8/26 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
いますぐ開発できる!?組み込みデバイス向けJavaツールとは
 数万のエンジニアによって10年以上開発投資されたJava製品、Java言語、API、仮想マシンは、多種の垂直ソリューションで広くテストされ、展開されている。たとえば、ヘルスケア、産業機器、M2M、ワイヤレスモジュール、スマートメーターなど、幅広い分野で活用されている...(2013/8/6 提供:日本オラクル株式会社)

レポート
Oracle DB+JavaからSQL Serverへ移行したX社 そのRFPの中身と移行検証結果は?
 このホワイトペーパーは、マイクロソフト公式の『SQL Server 2012 徹底検証シリーズ ユーザーベネフィットを追求したOracle Database & JavaからSQL Serverへのマイグレーション』である。架空の企業「X社」をモデルに、「Oracle Database」+Javaで構築したシステム...(2013/8/1 提供:日本マイクロソフト株式会社)

技術文書
Java EEアプリケーションを安全かつ簡単に高速化する方法 〜検証から学ぶクラウド時代のスケールアウト戦略〜
 企業システムを担当している人であれば、「パフォーマンスがでない」という問題に直面したことは多いだろう。ー般的にJavaEEアプリケーションサーバの場合、アプリケーションサーバの台数を増やすこと(スケールアウト)で処理性能を向上することができる。しかし、単純...(2013/5/13 提供:レッドハット株式会社)

技術文書
スマート・グリッドをよりスマートにする組み込みJava
 このホワイト・ペーパーでは、真にスマートなスマート・グリッドの構築に関する課題と、その構築にオラクル社の組み込みJavaプラットフォームを使用することのメリットについて説明する。 電力供給不足に対する政府と企業の対応に関連して、オラクル社の組み込みJavaプ...(2013/2/12 提供:日本オラクル株式会社)

製品資料
狙われるAdobe製品とJavaの脆弱性
 Javaや米Adobe SystemsのFlash Playerの脆弱性を狙った攻撃が増えている。JavaやFlashが広く普及していること、インストールされているJavaの多くに更新あるいはパッチが適用されていないことがその要因だ。 クリック乗っ取りやFacebookの「いいね!」乗っ取りといった...(2012/12/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

製品資料
クラウドと融合するJavaベースのアプリケーション実行基盤
 ハードウェア性能の進化、ネットワーク環境の整備などに伴うビジネスの変革は、トランザクションやデータ量の加速度的な増加を生み出している。そのため、企業は現在のIT要件を満たすことを考えているだけでは不十分だ。今後のビジネスの成長を想定し、ITがリードしてい...(2012/8/29 提供:日本オラクル株式会社)

技術文書
Javaの進化を先取る、最新Webアプリケーションサーバの新機能とは
 企業システムの要として、重要性が増しているWebアプリケーションサーバ。多数の製品がある中で、世界で1万9000社が採用し、13年の歴史がある定番製品「WebSphere Application Server」に新バージョンのV8が登場した。 WebSphere Application Server V8では、Java EE 6...(2011/8/31 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
コード操作、リバースエンジニアリングに対するJavaの脆弱性を克服する
Java環境はプラットフォームに依存しないため、開発者にますます人気となっている。しかし、Javaのオープンソースコードと公開されている.classファイル形式、またシンプルな命令セットは、悪意のあるコード解析にさらされたままの状態にある。企業は市販のアプリケーショ...(2011/2/18 提供:日本セーフネット株式会社)

技術文書
EclipseでできるJavaアプリケーションの品質向上
 システムの品質を高めるには開発初期からの単体テストが有効とされているが、プログラマの作業負担やツールの導入にかかるコスト増などの理由により、十分なテストが行われていないのが実情。 Javaの開発環境として最も使用されているEclipseにパフォーマンスツールを...(2010/2/22 提供:グレープシティ株式会社)

事例
マピオン開発部門×サンJavaスペシャリスト  特別対談
 1996年2月に国内初の本格的インターネット地図情報サービスとしてスタートしたマピオン。同社が提供する地図情報サービスでは、サン・マイクロシステムズがフルサポートするオープンソースのアプリケーションサーバ「GlassFish」が採用されている。 GlassFishについて...(2010/1/28 提供:サン・マイクロシステムズ株式会社)

技術文書
Java EEシステムのデータエントリを変える! 〜誤入力防止と操作性向上の鍵〜
 システムに蓄積され、貴重な資産となる入力データ。一方で、人間の操作には「ゆらぎ」や「間違い」が存在し、不適切な入力データはアプリケーションエラーやシステム障害を引き起こす原因となる。もちろん、開発者はこれらの問題を未然に防ぐためにさまざまな対策を施し...(2008/10/27 提供:グレープシティ株式会社)

技術文書
Java EE性能チューニングは負荷テストとプロファイラの連携が正解
 ビジネススピードの加速を背景として、開発スケジュールは短期化し、同時にシステムの性能要件も厳しくなっている。そこで注目されるのが、負荷テストツールやプロファイラを利用した効率の良いチューニング手法だ。 本資料では、オープンソースの負荷テストツール「Ap...(2008/10/1 提供:グレープシティ株式会社)

技術文書
ベールを脱いだJava EEの次のトレンド - JBossで学ぶSeam(下)
 JBoss SeamはJavaによるアプリケーション開発を驚くほどシンプルに変えるオープンソースのフレームワーク。現在、SeamはJavaの標準仕様を決定するJCPにおいてJSR 299: Web Beansとして標準化が提案・承認されておりJavaEE6での採用動向が注目されている。なぜなら、この...(2008/5/30 提供:レッドハット株式会社)

技術文書
ベールを脱いだJava EEの次のトレンド - JBossで学ぶSeam(上)
 JBoss SeamはJavaによるアプリケーション開発を驚くほどシンプルに変えるオープンソースのフレームワーク。現在、SeamはJavaの標準仕様を決定するJCPにおいてJSR 299: Web Beansとして標準化が提案・承認されておりJavaEE6での採用動向が注目されている。なぜなら、この...(2008/5/30 提供:レッドハット株式会社)

レポート
なぜJava開発でリリース後に性能問題が発生するのか
 システム開発者には今や機能の実現だけでなく、システムの安定稼働や高いパフォーマンスが強く求められる。 しかし、一般的な単体テストや機能テストを実施するだけでは、システムの安定性や良いパフォーマンスを得ることは難しい。パフォーマンスツールを適切なタイミ...(2007/11/1 提供:グレープシティ株式会社)

技術文書
トラブルフリーのJavaアプリケーション開発
ビジネスシステムの構築にJavaを採用するケースが増えているが、多くのプロジェクトは開発したアプリケーションの品質に問題を抱えている。理由は、Javaアプリケーションの問題が導入後に発生する場合が多く、原因の特定や対処に時間とコストを要するからである。例えば...(2006/9/8 提供:日本コンピュウェア株式会社)

技術文書
Javaシステム開発の現場 本当にこのままでよいのか? 〜 解決策は、単体テストの自動化にあり 〜
ソフトウェアの「バグ」によるシステムトラブルが、経営や企業イメージに与える損失をプログラマーも強く認識する必要があるだろう。そんな「バグ」退治のためのテスト手法と最新の自動化ツールを解説する。ソフトウェア開発環境の進化にも関わらず、様々な問題を抱え、開...(2006/6/26 提供:株式会社テンアートニ)

Loading