TechTargetジャパン

技術文書
Computer Weekly日本語版 12月7日号:そのスマートウォッチ、役に立ってる?
 Computer Weekly日本語版 12月7日号は、以下の記事で構成されています。■コネクテッドカーは本当にチャンスなのか──自動車メーカーが明かす本音■「オンラインショップはセキュリティホールまみれ」と研究者が警告■Microsoftが痛烈批判「他のクラウドベンダーは企...(2016/12/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
感染するたび姿を変える「ポリモーフィック型マルウェア」の防ぎ方
 2014年第4四半期、McAfee Labsでは1分当たり387件以上の新しいマルウェアサンプルを確認した。これを秒に換算すると、毎秒6件以上の割合になる。これは、新しい「Flame」「Stuxnet」などの悪質なマルウェアが1秒間に6個も作成されることを意味している。 またマルウェ...(2016/12/7 提供:Intel Security)

技術文書
ハリウッドでも身代金被害 ランサムウェアの仕組みと対処方法を理解する
 2016年2月、ロサンゼルスのHollywood Presbyterian Medical Centerは、ランサムウェアでコンピュータネットワークを侵害し無効化したハッカーに、およそ1万7000ドルの身代金(ランサム)を支払った。2月5日に、従業員が病院のネットワークおよび電子医療記録システムに...(2016/12/7 提供:Intel Security)

技術文書
NoSQLデータベース製品導入戦略ガイド
 世の中には大量のデータが存在する。だがその多くは、複雑なクエリ言語を伴う重量級のリレーショナルデータベースに保存する必要はない。本稿ではNoSQLデータストアという新しいカテゴリーと、それがどう使われているかについて解説する。 本PDFは以下の3つの記事で構...(2016/11/22 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
iPhone管理者なら答えられないとまずい「4つの質問」
 スマートフォン導入企業がAppleの「iPhone」を選ぶ理由の1つにセキュリティがある。その理由として、Googleの「Android」を搭載したスマートフォンと比べて、不正なアプリケーションを導入しにくいことが挙がることも少なくない。だが、それは本当なのか。 iPhone向け...(2016/11/10 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
前年比16倍を超えたサイバー攻撃、2016年上半期のセキュリティ動向と対策
 IBMは全世界10拠点のセキュリティオペレーションセンター(SOC)で観測したセキュリティ情報をベースに、1日当たり200億件以上のデータをリアルタイムで相関分析している。この中で、主に日本国内の企業環境で観測された脅威動向を分析・解説したものが「Tokyo SOC情報...(2016/9/28 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月3日号:Watsonが企業にやってくる
 Computer Weekly日本語版 8月3日号は、以下の記事で構成されています。■ライセンス売上減のOracle、クラウド市場でAWSに追い付けるか?■JavaScriptの“もろい”タイプセーフを解決する「Onux JS++」■フラッシュメモリより高速な不揮発性メモリ「PCM」がいよいよ実用...(2016/8/3 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
モバイルサイト/アプリ配信のユーザー体験を阻害する「5つの問題」
 モバイルサイトやアプリの最適化には、何が問題となっているかを見極め、複数の側面からの対策を講じる必要がある。しかし、こうした問題のそれぞれの原因は複雑で、解決方法も単純ではないことが多い。 例えば、接続の制限や制約が原因の場合、モバイル固有のパフォー...(2016/10/3 提供:アカマイ・テクノロジーズ合同会社)

レポート
オンライン行動調査:表示の遅さに寛容なデジタル世代が見返りに求めるものは?
 近年、Webサイトのデザインは、スマートフォンをより多く使うデジタル世代を意識せずには成立しなくなっている。そのため、多くの企業が「モバイルファースト」という言葉を使うようになったが、そこにはデジタル世代のオンライン行動に関する大きな誤解がある。 日本...(2016/10/24 提供:ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社)

製品資料
非構造化データ急増時代に求められる「マルチモデルデータベース」とは
 近年、データ量の増大が進んでおり、とりわけ非構造化データが大きく伸びている。その傾向は今後も続くと予想されるが、それに伴って企業では非構造化データの扱いが課題となっている。ITシステムは主に構造化データのためのRDBMSを基盤としたものであり、非構造化デー...(2016/10/19 提供:インターシステムズジャパン株式会社)

レポート
あらゆる業種が攻撃対象に――2300社以上のセッションを分析
 マルウェアの主要な配信経路は87%がSMTP、11.8%がHTTPで、2014年10月に記録された攻撃セッションの8割はKuluoz、Asproxなど1つのマルウェアが占めている――パロアルトネットワークスは同社の次世代ファイアウォール「WildFire」で検出された610万件の“悪意あるセッ...(2016/10/12 提供:パロアルトネットワークス株式会社)

製品資料
データセンターのアプリケーション状況を可視化するリアルタイム分析
 データセンターでは1日に数百万件のフローを処理しているところも珍しくはない。運用チームは、大量データを扱いながら運用効率の向上を目指すことが求められており、稼働状況の可視化が重要な課題となっている。 しかし、ネットワーク上で依存関係にある全てのアプリ...(2016/10/11 提供:シスコシステムズ合同会社)

技術文書
Webセキュリティ再入門:WAFによるWebアプリケーション保護の基本戦略を知る
 2018年末には、Webアプリケーションの保護を一般的なファイアウォールや侵入防止システムのみに頼る企業は、現在の40%から20%未満まで減るといわれている。この変化の中で、今後、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)の位置付けはどのように変わっていくのだ...(2016/10/3 提供:アカマイ・テクノロジーズ合同会社)

事例
【国内IoT成功事例に学ぶ】ゼネコンの錢高組が導入、安全管理と省電力化2割削減を見込むシステムとは?
 1705年創業で江戸時代より宮大工の棟梁を代々家業としてきたの老舗企業である錢高組が、高松自動車道 志度トンネルの工事現場にまったく新たなシステムを試験的に適用した。錢高組が導入したシステムは、IoT を活用することにより、山岳トンネルの工事における安全管理...(2016/10/3 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

技術文書
適切なNoSQLデータベースの選択が成否を分ける、目的別NoSQL検討ポイント
 オンラインでの消費者の行動が変化し、新たな種類のデータが出現している。また、Webアプリやモバイルアプリ、IoT(モノのインターネット)のシステム構築ニーズの高まりなどにより、開発者はデータ保存と管理の方法の見直しを迫られている。 こうした背景を受け、NoSQ...(2016/10/3 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
技術者と組織の両方を育てる「いいキャリア」の積み重ねとは
 技術者を目指す人、そして、既に技術者として活躍していてさらに新しい世界を目指している人にとって、技術に関連した知識の収集と実務から得る経験の蓄積は自分の実力を上げるために重要だ。現在のIT関連技術は分野が細分化し、それぞれに専門性を高めているだけに、こ...(2016/9/16 提供:株式会社リクルートキャリア)

技術文書
ITサービスマネジメント製品導入戦略ガイド
 ITサービスマネジメント市場が変わりつつある。本稿では技術のコモディティ化やオープンソース、SaaSがIT部門に与える影響と、インソーシングのトレンド、そしてアウトソーシングしたサービスの統合と管理の概念について解説する。 本PDFは以下の3つの記事で構成されて...(2016/9/28 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
スマホで社内Webに接続したい
 今やスマートフォンやタブレット端末を使って社外から社内Webにアクセスする仕組みそのものを構築することは難しくはない。しかし、昨今の情報漏えい事例を参照し、いかなる場合でもセキュリティを確保できる体制を構築することは簡単ではない。しかも企業の情報システ...(2016/9/26 提供:株式会社コネクトワン)

レポート
既存のIT資産とモバイルやクラウドを連携させる「APIの管理・運用」
 基幹システム上で扱われる機密性の高い情報をWebサービスに活用するため、サービス指向アーキテクチャ(SOA)への移行が、かつて盛んに行われた。これにより、顧客の個人情報や取引情報などを参照しないと実現しない多様なサービスが開発され、IT資産の有効活用が進めら...(2016/9/23 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月20日号:本気を出したGoogleはAWSに勝てるのか?
 Computer Weekly日本語版 9月20日号は、以下の記事で構成されています。■AWS対Microsoft対Google──決算報告書に隠されたクラウド戦争の優劣■Windows Mobileを切り捨てたMicrosoftはどこに向かっているのか?■列指向ストレージエンジン「Apache Kudu」とは何か■Go...(2016/9/20 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
OpenSSLの脆弱性問題で注目度急上昇「Forward Secrecy」って何だ?
 OpenSSLの脆弱性問題には、該当ソフトのアップデートという対処でいったん安全を保てるものの、サーバ管理者としては今後に備えて根本的な対策を施す必要がある。特に今回の問題を通じて、もしサーバのトラフィックを記録し続けている盗聴者がいて将来的に暗号化の秘密...(2016/9/20 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

技術文書
Computer Weekly日本語版 9月7日号:Microsoft対米国政府──判決は?
 Computer Weekly日本語版 9月7日号は、以下の記事で構成されています。■ブロックチェーンの敗者にならないためにCIOがやるべきこと■多くの企業が気付いていないコンシューマーテクノロジー活用の効用■銀行のレガシーシステムを一掃する「Vault OS」、開発者はGoogle...(2016/9/7 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月3日号:Watsonが企業にやってくる(Kindle版)
 Computer Weekly日本語版 8月3日号は、以下の記事で構成されています。■ライセンス売上減のOracle、クラウド市場でAWSに追い付けるか?■JavaScriptの“もろい”タイプセーフを解決する「Onux JS++」■フラッシュメモリより高速な不揮発性メモリ「PCM」がいよいよ実用...(2016/8/3 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月3日号:Watsonが企業にやってくる(EPUB版)
 Computer Weekly日本語版 8月3日号は、以下の記事で構成されています。■ライセンス売上減のOracle、クラウド市場でAWSに追い付けるか?■JavaScriptの“もろい”タイプセーフを解決する「Onux JS++」■フラッシュメモリより高速な不揮発性メモリ「PCM」がいよいよ実用...(2016/8/3 提供:アイティメディア株式会社)

事例
インダストリアルIoT、状態監視でビジネス機会の損失をなくす?【事例で学ぶ状態監視】
 重要設備の稼働停止によるビジネス機会の損失を防ぐために、設備保全は極めて重要である。一方、保全作業の大半は定期巡回による計測作業であることから、保全コスト削減の妨げになっている。その解決策が、IoTの概念をベースにした「オンライン状態監視」であり、いち...(2016/8/31 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

技術文書
アクセスコントロール製品導入戦略ガイド
 現代のIT環境は従来のユーザーアクセス制御の方法に課題を投げ掛け、先進的なID・アクセス管理(IAM)ツールの普及を加速させている。 本稿ではIAMがビジネスアクセスポリシーの中心に位置付けられる理由や、職場が変わってもITやセキュリティ管理者がコントロールを維...(2016/8/31 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 8月24日号:それでもAzureを選ぶべき理由
 Computer Weekly日本語版 8月24日号は、以下の記事で構成されています。■あらゆる用途にマッチする魔法のブロックチェーンは存在しない■至れり尽くせりなインテリジェントビルを目指す「Watson IoT」導入計画■優秀なDevOpsチームがハマる落とし穴■それでもAWSでは...(2016/8/24 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
別冊Computer Weekly フラッシュストレージ市場総まとめ 2016
 今や激戦区となったフラッシュストレージ市場。2016年はどのような製品が登場し、さらにどのような進化を遂げるのか。2016年のフラッシュストレージ市場を解説した3つの記事をまとめた。 本PDFは以下の2つの記事で構成されている。■6大サプライヤーの2016年オールフラ...(2016/8/9 提供:アイティメディア株式会社)

製品資料
もう見過ごせない自社開発アプリのサイロ化 クラウド化への最短ルートは?
 あらゆる分野でクラウドへの移行が進んでいるが、いまだに多くの企業がレガシー・プラットフォームを手放せずにいる。その最大の理由が、自社開発したアプリケーション群の存在だ。これらは多くの場合、各部門内にサイロ化した状態で存在し、エンド ツーエンドのビジネ...(2016/7/29 提供:ServiceNow Japan 株式会社)

レポート
BYOD導入に欠かせない「主要OSへのセキュリティ対処能力」をどう確保するか
 BYOD(私物デバイスの業務利用)は企業にコストメリットだけでなく、従業員のモバイル活用を促進し、ビジネススピードの改善、顧客満足度の向上といった多くのメリットをもたらす。 しかし、BYODを導入する上で注意しなくてはならないのが、セキュリティ管理の問題だ。(2016/7/29 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

Loading