JavaでもCでもない「最初に学ぶ2大プログラミング言語」はこれだ初心者が学ぶべきプログラミング言語【第1回】

プログラミング言語の種類は、実にさまざまだ。その中から、初心者が最初に学習するプログラミング言語を選ぶとすれば、何を選ぶべきなのか。IT人材会社の専門家が挙げるのは、あの2つのプログラミング言語だ。

2023年03月04日 10時30分 公開
[Stephanie GlenTechTarget]

関連キーワード

プログラマー | プログラミング


 熟練した開発者が初心者に薦めるプログラミング言語は、「Java」や「C」といった旧来の定番プログラミング言語に偏りがちだ。こうした定番プログラミング言語はいまだに広く使われており、習得する意味は大いにある。ただし習得のしやすさやこれからのニーズを考慮すると、検討する価値のある新しい選択肢もある。

最初に学ぶなら“あの2つのプログラミング言語”だ

 プログラミング言語「Python」は、そのシンプルさと汎用(はんよう)性から、科学技術計算やデータ分析、人工知能(AI)技術などのプログラム開発に広く使われている。Webアプリケーションやモバイルアプリケーションといったエンドユーザーが直接利用するプログラムはもちろん、データマネジメントや業務自動化といった裏方のプログラムまで、幅広い分野で活躍の場がある。

 マークアップ(文章構成)言語の「HTML」やスタイルシート(表示制御)言語の「CSS」、スクリプト(簡易プログラム)言語の「JavaScript」は、いずれもWebサイト構築を支える要素技術だ。特にJavaScriptは、動的で応答性の高いWebサイトの構築に重要な役割を果たしている。JavaScriptのライブラリ(プログラム部品群)「React」と、JavaScriptのランタイム(実行環境)「Node.js」の経験を持つプログラマーは特に「需要が高い」と、IT人材会社Jobsityの人材獲得責任者、ヴァネッサ・ロメロ氏は述べる。

 IT人材会社Phaidon International(Glocommsの名称で事業展開)のニューヨーク・マネージングディレクター、ジャンカルロ・ハーシュ氏は、初心者に最適なプログラミング言語としてPythonとJavaScriptを挙げる。「時間を掛けてPythonやJavaScriptを学ぶことは「IT業界に身を置き、開発経験を得るための良い方法だ」とハーシュ氏は述べる。

 ロメロ氏もハーシュ氏の意見に同意する。「PythonやJavaScriptのスキルに依存する仕事は、多く見つかる」と同氏は言う。


 次回は、Pythonの特徴を深掘りする。

TechTarget発 エンジニア虎の巻

米国TechTargetの豊富な記事の中から、開発のノウハウや技術知識など、ITエンジニアの問題解決に役立つ情報を厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news148.jpg

CNN幹部が語る、メディアビジネスにとってのAIのリスクと機会
生成AIがコンテンツを量産し、真偽の明らかでない情報があふれかえる中、メディアの価値...

news016.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年4月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news115.jpg

コカ・コーラ流 生成AIをマーケティングに活用する方法(無料eBook)
生成AIがこれからのマーケティングをどう変えるのかは誰もが注目するテーマ。世界最先端...