TechTargetジャパン

製品資料
知っておくと便利なOffice 365活用術――「Box」連携で生産性と安全性が向上
 Word/Excel/PowerPointファイルをクラウド上で編集、作成、保存できる「Office 365」。Office製品の最新バージョンが常に提供され、デバイスを問わずに作業ができることから、コスト削減や生産性向上などの目的で採用する企業が増えている。 そんなOffice 365を導入...(2017/3/14 提供:株式会社Box Japan)

技術文書
BIを生かす秘訣は「Microsoft Office」との連携にあり
 高度な分析スキルがなくても、あらゆる規模のデータを探索・分析できるBIツールが登場するようになった。これにより多くの企業において、BIやアナリティクス関連の業務が組織内で広く浸透している。ここで新たな課題として浮上してきたのが、多数の企業で導入されている...(2016/4/15 提供:SAS Institute Japan株式会社)

レポート
Office 365 vs. Office 2016、選択を迷わないために知るべき違いとは
 Microsoftは、2種類のオフィススイートを提供している。1つはパッケージ版の「Office 2016」で、もう1つはクラウド版の「Office 365」だ。これらのオフィススイートから入手できるアプリケーションはほとんど変わらないが、Office 2016とOffice 365は果たしてどのような...(2017/9/14 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
営業活動ですぐ役立つ、アドビ社員が教える「Acrobat DC」の便利機能
 社内外での情報共有ツールとして定番となっているPDF文書だが、その機能を余すことなく活用できている企業は少ない。そこで、ビジネスシーンでの利用も多い「Acrobat DC」が持つ便利な機能を紹介しよう。 その1つが「送信とトラック」機能だ。この機能により、Adobeの...(2017/8/7 提供:アドビ システムズ 株式会社)

製品資料
顧客からのアクションを引き出すデータストーリーテリングの「7つの秘訣」
 ビジネスの成果はアクションとして現れる。それは、役員会議でのコンセンサスの形成、新たな業務プログラムの導入、商品の購入、あるいは動画の最後に表示されるリンクをクリックするなどだ。では、そのアクションを生むために必要なものは何だろうか。 人間の行動は脳...(2017/8/1 提供:SAS Institute Japan株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 7月5日号:CIOが果たすべき3つの役割
 Computer Weekly日本語版 7月5日号は、以下の記事で構成されています。■世界に広がる安全対策プロジェクト、きっかけは軽井沢スキーバス転落事故■リアル店舗強化中のトイザらス、iPad導入で販売数400%増■HPEのCTOに聞くメモリ主導型コンピュータ「The Machine」の...(2017/7/5 提供:アイティメディア株式会社)

レポート
仮想デスクトップ最新動向――DaaS注目の理由は?
 「大企業による導入が進むことでDaaSやWaaSの採用が拡大する」──IDCのアナリストは2017年の頭に、こう予測した。クラウドから提供する仮想デスクトップ環境「DaaS」は実際、市場での立ち位置を確立しつつある。 一方、機密データの扱いなどさまざまな理由から導入に...(2017/9/15 提供:新日鉄住金ソリューションズ株式会社)

製品資料
低コストでマルウェア感染を防ぐ――目視を組み合わせた標的型メール攻撃対策
 標的型メール攻撃が猛威を振るう今、全ての企業はその対策が急務である。従来のパターンマッチングによるアンチマルウェア対策ではもはや高い効果を望むことができず、それに代わるテクノロジーとして登場したサンドボックスさえもすり抜けるマルウェアが存在している。(2017/8/16 提供:株式会社クオリティア)

製品資料
標的型攻撃は“目視”で防御、サンドボックスで防げない攻撃にも強い理由とは?
 企業や官公庁など、特定の相手を狙い撃ちする標的型メール攻撃。その手口は年々巧妙化し、企業や団体だけでなく、個人にとっても大きな脅威となっている。その対策として、サンドボックスなどの導入が進んでいるが、それでも100%防げる保証はない。 そこで効果を発揮...(2017/8/16 提供:株式会社クオリティア)

技術文書
新世代LabVIEWは何が変わるのか――その進化点とLabVIEWが持つ豊富な機能
こうした課題に応えるにはどうすればよいだろうか。その解決策として、過去 30 年、何十万人ものエンジニアや科学者によって、生産性や機能性が向上してきたLabVIEW の実績を基に、共通の開発タスクの最適化というエンジニア固有の機能を組み合わせることで、システム開発...(2017/7/14 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

プレミアムコンテンツ
半導体動向が明らかにした、スマートフォンとIoTハブの類似性
 IoT(モノのインターネット)は、実際のシステムが広く普及する前から急速な進化の時期に入っています。IoTアーキテクチャに対する初期の――率直に言って単純すぎる考え――は、データフローの解析やなぜIoTが本当に重要なのかという厳しい質問に基づく異なる考えに取...(2017/7/27 提供:アイティメディア株式会社)

技術文書
5GやIoT時代に求められる<ソフトウェア環境>の4つの課題を読み解く!
 5GやインダストリアルIoTなど新たなトレンドに適応する際、技術的にもビジネス的にも安心して革新を進めるためには何が必要になるか?重要な要素のひとつであるソフトウェアにおいて、新しい技術に対応する環境とはどういったものか。30年使われ続ける開発ツール「LabVI...(2017/6/27 提供:日本ナショナルインスツルメンツ株式会社)

技術文書
検出回避方法を学ぶマルウェアの機能を徹底解説、防御の具体策とは?
 マルウェア攻撃が猛威を振るっている。サイバー犯罪者の手口は高度化を続け、企業のセキュリティ防御を回避できる適応型の脅威やマルウェアを日々作成している。それと同時に、ハッカーは企業のネットワークに侵入しようと創意工夫を重ねている。オープンなパブリックネ...(2017/6/1 提供:株式会社シマンテック)

事例
「Office 365」で情報基盤を構築、FiNCに学ぶアカウント/アクセス管理の秘訣
 スマートフォンによるヘルスケアサービスを展開するFiNC。急成長する同社が「Office 365」を導入した理由は、業務ソフトをより安全かつ快適に利用できる環境を整備するのはもちろん、より強固な情報セキュリティ基盤を実現するためだった。 同社はヘルスケアサービスの...(2017/4/19 提供:日本マイクロソフト株式会社)

事例
教育機関のICT活用事例:「Surface」が学生の高い支持を集める理由とは?
 2009年の創設時からアクティブラーニングやラーニングコモンズへの取り組みを続けている甲南大学マネジメント創造学部。同学部では、少人数グループで行う「プロジェクト型学習」を軸とした教育で、グローバル社会で活躍できる人材の育成を目指している。 その実践に向...(2017/4/18 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
法人向けPDFソフト導入はサブスクリプションへ――課金型のコストと機能に迫る
 PDFは日々の業務で利用される文書ファイルだけに、「文字が修正できない」「ファイルをまとめたり分割したりできない」といったことが大きなストレスになる。そこでPDF編集ソフトの導入を検討する企業が多いが、同じように見えるソフトにもやはり機能や品質の違いがある...(2016/7/29 提供:アドビ システムズ 株式会社)

レポート
「Office 2007」延長サポート終了にどう備える? 知っておきたい3つの確認事項
 「Office 2007」は、2017年10月に延長サポート期間が終了となり、セキュリティ更新プログラムや有償サポートなどが受けられなくなる。サポート終了後の利用はセキュリティ上の大きなリスクとなることから、この機会にバージョンアップを図る企業が増えているが、移行に...(2017/4/28 提供:ソフトバンク コマース&サービス株式会社)

製品資料
数千のSaaSアプリにシングルサインオン、モバイル活用を進化させるEMM製品は?
 現在、ほとんどの企業が「どこからでも、どのデバイスでも作業できる」ことを標準としている。しかし、従業員が現在のモバイルワーク環境に満足しているかといえば、必ずしもそうではない。その原因の1つが、EMM(エンタープライズモビリティ管理)などによる複雑なアク...(2017/4/10 提供:日本マイクロソフト株式会社)

製品資料
VPNが不要になる? 次世代セキュリティツールが変えるモバイル戦略
 モバイルデバイスが不可欠なビジネスツールとして活用される一方で、その管理や安全性の確保にはいまだ課題が残る。スケジュールに迫られて、あるいは効率を考えて、従業員が社外秘のデータをモバイルデバイスで持ち出してしまうといった事態が、実際に多くの企業で起こ...(2017/4/6 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

レポート
「Microsoft Teams」は「Slack」に勝てるのか、ポイントは“働き方の劇的変化”
 Microsoftは、2016年11月にコラボレーションツール「Microsoft Teams」(Teams)を発表した。Teamsは小規模の企業や大企業の部署レベルで注目集める「Slack」の大きなライバルとして登場したが、果たしてどのような機能が実装されるのだろうか。またSlackとの違いはどこ...(2017/3/17 提供:KDDI株式会社)

レポート
複雑過ぎて頭を悩ます「Office」のライセンス、中堅・中小企業に最適なのは?
 「Microsoft Office」のライセンスには、気が遠くなるほど多くの選択肢が用意されている。Microsoftは、「Windows」搭載のクライアントPC(Windows PC)やAppleの「Mac」、各種モバイルプラットフォーム対応のOfficeを提供している。ただし、モバイル版は、Windows PCや...(2017/2/14 提供:KDDI株式会社)

事例
パナソニック 業務プロセスの効率化で実現する「製造現場の見える化」
日本を代表する製造業であるパナソニックの家庭電化・冷熱空調事業領域を担当するアプライアンス社では、「製造現場の見える化」推進の基盤としてQlikViewを核に、情報の活用を行っている。グローバル展開する企業は、競争がますます厳しい時代に突入し、刻一刻と変わる状...(2017/3/31 提供:クリックテック・ジャパン株式会社)

製品資料
IT環境のボトルネックを解消――課題別ストレージ選びのポイント
 データは企業がビジネスを遂行する上で不可欠なものだが、常に増え続けるデータを万全に保護し、活用できるかどうかは、その置き場所であるストレージ次第となる。そのストレージも、いまや多種多様な製品が市場に出回っており、一体どれが適しているのか、選定に悩むユ...(2017/3/24 提供:レノボ・ジャパン株式会社)

製品資料
Office 365活用術:Box連携で業務生産性とセキュリティを同時に向上させる
 現在、多くの企業が「業務生産性の向上」と「セキュリティの強化」という、相反しがちな2つの目標に取り組んでいる。しかし、従来のオンプレミス型製品は、近年のビジネスに欠かせないコラボレーション機能などの面で制限があり、生産性が阻害される。 また、クラウド...(2017/3/14 提供:株式会社Box Japan)

レポート
セキュリティ徹底分析:サイバー犯罪者がこれから狙ってくるものは?
 今やサイバー犯罪は一大ビジネスに成長している。サイバー攻撃に必要なソフトウェアをサービスとして提供する「Malware as a Service」まで登場し、サイバー犯罪組織がソフトウェアとサービスを提供するベンダーのような役割まで果たし始めている。 また、サイバー攻撃...(2017/3/1 提供:シンガポールテレコム・ジャパン株式会社)

製品資料
仮想化基盤の新潮流、ハイパーコンバージドNutanixの全てを解説
 従来型の仮想化基盤の信頼性・安全性と、パブリッククラウドの俊敏性・拡張力を兼ね備えたWebスケールの仮想化基盤であるハイパーコンバージドインフラ(HCI)。仮想化に必要な機器・ソフトウェアが統合されているため、相性を検証する必要なく、30〜60分という短時間で...(2017/2/14 提供:日商エレクトロニクス株式会社)

事例
大学・研究機関の機密情報保護、研究効率を落とさず「画像・資料の複製」を禁止
 多くの大学は、発表前の研究情報や画像など外部に流出すると特許や著作権に関わる機密情報を保有している。その一方で、学外からのアクセスを制限しただけで、学内での複製や持ち出しは自由にできるというように情報保護対策が不十分な大学も珍しくない。 こうした問題...(2017/2/8 提供:NECソリューションイノベータ株式会社)

技術文書
ハイパーコンバージドインフラNutanixで快適に動く仮想マシンの台数は?
 TCO削減につながる仮想化基盤として注目されるハイパーコンバージドインフラ(HCI)。多数のユーザーが仮想マシン(VM)を快適に利用できるようにするためには、現実的に搭載可能な台数を把握することが欠かせない。 そこで、NX-3460 1ブロックで、VMware Horizon View...(2017/2/7 提供:日商エレクトロニクス株式会社)

技術文書
検知できないマルウェアの侵入も許さない「エクスプロイト対策」とは?
 サイバー犯罪者の多くは、マルウェアを感染させるために「Adobe Flash」や「Microsoft Office」などの正規ソフトウェアのバグを利用する。このような脆弱性の情報は発見と同時に多くの攻撃者に拡散し、1つの脆弱性に対して膨大な数のマルウェアが作成される。 従来のマ...(2017/1/12 提供:ソフォス株式会社)

技術文書
Computer Weekly日本語版 1月11日号:家庭内のIoTデバイスを守れ!
 Computer Weekly日本語版 1月11日号は、以下の記事で構成されています。■AIとOffice 365の融合でビジネスとコラボレーションはどう変わる?■魅力が低下したスマートフォン復活の鍵はスマートアシスタント機能■HDD vs. フラッシュストレージ、「フラッシュストレージ...(2017/1/11 提供:アイティメディア株式会社)

Loading