ジュニパー、セキュリティ機能をルータOS「JUNOS」に統合NEWS

セキュリティアプライアンスに搭載される「ScreenOS」のセキュリティ機能を統合したモジュラー型ネットワークOSの最新バージョン「JUNOS 9.0」をリリース。

2008年03月18日 20時13分 公開
[TechTarget]

 ジュニパーネットワークスは3月18日、同社のルータ機器などに搭載されるモジュラー型共通OSの最新バージョン「JUNOS 9.0」をリリース、サービスルータ「Jシリーズ」に搭載すると発表した。

 JUNOS 9.0では、同社のセキュリティアプライアンス「NetScreenシリーズ」「SSGシリーズ」「ISGシリーズ」に搭載されているファイアウォール/IPsec VPNデバイス用OS「ScreenOS」のセキュリティ機能の一部を統合。ルータのセキュリティレベルを向上するだけでなく、ルーティングとセキュリティの機能を統合することでシステム更新などのメンテナンスを簡便化することができる。

 新たにJUNOS 9.0を搭載したJシリーズは、「J2320」「J2350」「J4350」「J6350」の4機種(価格はすべてオープン価格)。ScreenOSのステートフルファイアウォール機能を実装しており、DoS(サービス妨害)攻撃などの外部からの脅威からネットワークを保護するほか、簡単な設定でIPsec VPNを構築できる。また、クラスタリングやシステムレベルでの障害回復機能に対応しており、機器やサービスの障害発生時でもネットワーク接続を維持できるという。

画像 J2320

 なおScreenOSは、今後もセキュリティアプライアンスの専用OSとして、JUNOSとは別個にアップデートが行われていく予定。

関連ホワイトペーパー

ルータ | ファイアウォール | VPN


ITmedia マーケティング新着記事

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。

news202.jpg

KARTEに欲しい機能をAIの支援の下で開発 プレイドが「KARTE Craft」の一般提供を開始
サーバレスでKARTEに欲しい機能を、AIの支援の下で開発できる。

news136.png

ジェンダーレス消費の実態 男性向けメイクアップ需要が伸長
男性の間で美容に関する意識が高まりを見せています。カタリナ マーケティング ジャパン...