2010年05月28日 08時00分 公開
特集/連載

デスクトップアプリケーションの社内展開の準備サポート地獄に落ちないために

新しいアプリケーションを問題なく展開するための効果的な手順を紹介する。

[Brien M. Posey,TechTarget]

インストールまでの11の手順

 新しいデスクトップアプリケーションを企業内で展開するのは、DVDを挿入し、セットアップを実行するだけでは済まない複雑な作業だ。通常、その展開の成否が多くのことを左右することになるので、新しいアプリケーションを既存のハードウェアおよびソフトウェアと共存させるためには周到な準備をしなければならない。

 悪夢のような状況が発生してサポートに追われることがないように、次の手順を踏んで新しいアプリケーションをインストールするとよい。

(1)製品を比較検討する

 ほとんどのアプリケーションでは、同じタスクを実行できる製品が幾つかある。このため、欲しい製品が比較的はっきりしていても、製品の比較検討を十分に行うようにする。より安い製品や、自社のニーズをより満たす機能セットを備えた製品、ユーザーインタフェースがより使いやすい製品が見つかるかもしれない。

関連ホワイトペーパー

運用管理 | ベンダー | バグ


ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...