2013年07月11日 08時00分 公開
特集/連載

消費税増税、システム対応の肝は「仕入税額控除」消費税改正とシステム対応【第3回】

消費税増税への対応は最終的にシステム改修などが必要になるケースが多い。ではどのような観点でシステムを確認すればいいのか。ポイントは「仕入税額控除」だ。

[岩谷誠治,会計意識]

消費税区分の設定方法

 今回は、消費税率改正に当たって会計システムを修正する際の留意点について解説する。販売や購買など、企業内の業務で発生する日々の取引は、仕訳データに変換されて一般会計システムに集められる。その際、各仕訳データには、消費税申告に必要な消費税区分が付与される。

ITmedia マーケティング新着記事

news089.png

中小企業のDX支援へ「HubSpot CRM」と「Eight 企業向けプレミアム」が機能連携
名刺情報をコンタクト情報と同期させることでユーザー企業は社員が個別に蓄積してきた名...

news065.jpg

「E-Waste」最新事情 国民一人当たりで最も多くの電子廃棄物を排出しているのは?
マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。

news154.jpg

「不祥事によって購入・利用意向が下がる」 回答者の6割以上――ネオマーケティング調査
20〜69歳の男女1000人に聞いた、広報のリスク管理に関する調査の結果です。