2013年12月03日 08時00分 公開
特集/連載

クールにコンピュータを冷やす――最新データセンターのからくりとは熱過ぎず、冷し過ぎずない冷却方式

従来型のデータセンターの冷却システムは、大量の電力と多額のお金を浪費する。会社のデータセンターの冷却システムも、そのような問題がないか見直す必要があるのではないだろうか。

[Clive Longbottom,TechTarget]

 従来のデータセンターでは、数台の精密空調装置(CRAC)が、フリーアクセスフロアに設けられた有孔パネルから冷却空気を送り出すことにより、コンピュータルーム内の全てのラックを適温に維持している。だが、これよりも効率的な方法がある。最新の冷却手法や冷却技術を利用すれば、投資を短期間で回収し、ランニングコストも削減できる可能性がある。

熱過ぎず、冷し過ぎず

 まず、データセンターの温度設定が低すぎないかチェックする必要がある。

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

「エシカル」に積極的な企業は「良い印象」が9割以上――トレンダーズ調査
今後ますます注目が集まると考えられる「エシカル消費」。年代や性別ごとの意識の違いや...

news157.jpg

国内コネクテッドテレビ広告市場、2020年は102億円規模に――SMNとデジタルインファクト調査
テレビ同様の視聴体験を提供しつつインターネット広告同様に計測可能な国内コネクテッド...

news127.jpg

GAFAの序列変動やSpotify、Zoomなどの動向に注目 「Best Global Brands 2020」
世界のブランド価値評価ランキング。Appleは8年連続1位で前年2位のGoogleは4位に後退しま...