2014年02月10日 08時00分 公開
特集/連載

今から役立つ「財務諸表」の基礎と活用法徹底入門:財務諸表分析(1)

企業の財務データが書かれている財務諸表を使えば企業のさまざまな姿を分析できる。本連載では競合分析、転職など用途別に財務諸表の分析方法を解説する。第1回は財務諸表の基礎知識について。

[原 幹,クレタ・アソシエイツ]

はじめに

 ビジネスパーソンの新たな三種の神器と呼ばれる「英語」「会計」「IT」。特に会計はグローバル経済が発達した現代においては、仕事の基本となる必須スキルとしてこれまでにも増して注目が高まっています。

 事業活動においては、決算書の読み方の基本が分かっていないといろいろ困ったことになります。この事情はエンジニアにとっても同じ。コードだけでなく数字が読めることもこれからは求められてくるでしょう。といっても、財務経理の実務が分からなくても問題ありません。財務諸表から情報を読み取ることができればよいのです。この連載を通じて、財務情報を読み取る訓練を始めるきっかけになれば幸いです。

なぜ財務諸表を作るのか

ITmedia マーケティング新着記事

news156.jpg

サイロ化の現実 75%の企業は部門間が連携せず、むしろ競争関係にある――Accenture調査
デジタル変革(DX)における不十分な事業部間連携は業績低下につながるというAccentureの...

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...