2014年11月06日 12時00分 公開
特集/連載

もう“実験”じゃない これからのSDNの話をしようSDN JAPAN 2014リポート

SDNに特化したイベント「SDN JAPAN 2014」が開催。全体を総括したパネルディスカッションからSDNの課題と展望を読む。

[織茂洋介,TechTargetジャパン]

 2014年10月30、31日の2日間、恵比寿 ザ・ガーデンホール(東京都目黒区)において、「SDN JAPAN 2014」が開催された。これは、企業がSDNの利点や課題について議論を深めるためのイベントで、2012年から年1回開催されている。ベンダー各社の製品展示や大小さまざまなセミナーが行われ、SDNの進捗状況と現時点での成果を確認することができた。本記事では、31日に行われた「SDN Japan 2014総括とこれからのSDN」と題したパネルディスカッションから、SDNが抱える現状の課題と展望を読み取っていく。

SDNは実用のフェーズへ

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

孫消費急減、女性のLINE利用増――ソニー生命「シニアの生活意識調査2020」
毎年恒例の「シニアの生活意識調査」。2020年のシニアの傾向はどうなっているでしょう。

news137.jpg

米大統領選を巡る「アプリ対決」のゆくえ 「Trump 2020」 vs. 「Vote Joe」と「TikTok」 vs. 「Triller」
米国では2020年月の大統領選挙を前に選挙戦がますます活発化しています。関連するアプリ...

news143.jpg

店舗の滞在時間が減少、「20分未満」が約1.5倍に――凸版印刷とONE COMPATHが5万人買い物調査
電子チラシ「Shufoo!」を利用する全国の男女5万人を対象に実施した買い物に関する意識調...