2014年11月20日 08時00分 公開
特集/連載

SDNフラッシュSDN活用でサイバー攻撃を“自動防御”――NECとトレンドマイクロが共同開発

SDNのセキュリティへの活用、定評あるSDNソフトウェアのオープンソース化など、10〜11月のSDNをめぐる最新事情を紹介。

[織茂洋介,TechTargetジャパン]

 実験から実用へ。ソフトウェアでネットワークを制御するSDN(Software Defined Network)は次のステージへと着々と歩を進めています。SDNにまつわる製品・サービスの情報や具体的なユースケース、その他SDNを取り巻く内外の動向を追うこの連載。SDN分野をけん引するNECの新たな取り組みを軸に、10〜11月の動きを紹介します。

NECとトレンドマイクロがSDNによる防御システムを共同開発

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

Google トレンドで探る新型コロナウイルスに関連する検索動向
新型コロナウイルスの脅威が高まる中、国内の関心はどのように移り変わっているのか。「G...

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...