2014年11月20日 08時00分 公開
特集/連載

SDN活用でサイバー攻撃を“自動防御”――NECとトレンドマイクロが共同開発SDNフラッシュ

SDNのセキュリティへの活用、定評あるSDNソフトウェアのオープンソース化など、10〜11月のSDNをめぐる最新事情を紹介。

[織茂洋介,TechTargetジャパン]

 実験から実用へ。ソフトウェアでネットワークを制御するSDN(Software Defined Network)は次のステージへと着々と歩を進めています。SDNにまつわる製品・サービスの情報や具体的なユースケース、その他SDNを取り巻く内外の動向を追うこの連載。SDN分野をけん引するNECの新たな取り組みを軸に、10〜11月の動きを紹介します。

NECとトレンドマイクロがSDNによる防御システムを共同開発

ITmedia マーケティング新着記事

news046.png

B2Bマーケティング支援のFLUED、国内のEC/D2C企業20万社のデータベース「StoreLeads」を提供開始
B2Bマーケティング・営業DXを支援するFLUEDは、カナダのLochside Softwareが提供するECサ...

news054.jpg

サブスク動画配信サービスの市場規模が5000億円超え 最もシェアを伸ばしたサービスは?――GEM Partners調査
定額制動画配信サービスの市場規模は2020年以降、堅調に拡大しています。ただし、成長率...

news044.jpg

ビルコム、PR効果測定ツール「PR Analyzer」に海外ニュースのクリッピング機能を追加
ビルコムは、クラウド型PR効果測定ツール「PR Analyzer」に新機能「海外メディアクリッピ...