2014年11月20日 08時00分 UPDATE
特集/連載

SDNフラッシュSDN活用でサイバー攻撃を“自動防御”――NECとトレンドマイクロが共同開発

SDNのセキュリティへの活用、定評あるSDNソフトウェアのオープンソース化など、10〜11月のSDNをめぐる最新事情を紹介。

[織茂洋介,TechTargetジャパン]

 実験から実用へ。ソフトウェアでネットワークを制御するSDN(Software Defined Network)は次のステージへと着々と歩を進めています。SDNにまつわる製品・サービスの情報や具体的なユースケース、その他SDNを取り巻く内外の動向を追うこの連載。SDN分野をけん引するNECの新たな取り組みを軸に、10〜11月の動きを紹介します。

NECとトレンドマイクロがSDNによる防御システムを共同開発

ITmedia マーケティング新着記事

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...

news089.jpg

「平成ジャンプ世代」の男女共に約8割は結婚意向あり――Pairsエンゲージ パーソナル婚活研究所調べ
「平成ジャンプ世代」とは、未婚のまま平成の30年間を飛び越えて令和を迎えた昭和生まれ...