米企業の過半数がSDN導入を計画 うち74%は2015年内にSDNフラッシュ

掛け声ほど進んでいないともいわれるSDN導入。本当のところはどうなのか。米Juniper Networksが発表した「SDN進捗レポート」他、SDNに関連した内外の注目ニュースをキャッチアップ。

2014年08月19日 08時00分 公開
[織茂洋介,TechTargetジャパン]

 ネットワークの構成をソフトウェアで定義するSDN(Software Defined Network)。SDNフラッシュでは、この新しい技術にまつわる製品・サービスの情報や、SDNを取り巻く内外の動向を追っていきます。今回は、米国企業におけるSDN導入の進捗状況や、SDN機能を備えたプライベートクラウドサービスなどに注目しました。

米Juniper Networksが「SDN進捗レポート」を発表

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「インクルーシブマーケティング」実践のポイントは? ネオマーケティングが支援サービスを提供
ネオマーケティングは、インクルーシブマーケティングの実践に向けたサービスを開始した...

news135.jpg

Xが新規アカウントに課金するとユーザーはどれほど影響を受ける? そしてそれは本当にbot対策になるのか?
Xが新規利用者を対象に、課金制を導入する方針を表明した。botの排除が目的だというが、...

news095.jpg

Googleの次世代AIモデル「Gemini 1.5」を統合 コカ・コーラやロレアルにも信頼される「WPP Open」とは?
世界最大級の広告会社であるWPPはGoogle Cloudと協業を開始した。キャンペーンの最適化、...