便利なだけじゃない、IEの「オートコンプリート」機能に不安はないか気になるなら無効に

Microsoft Internet Explorer(IE)では、オートコンプリート機能を通じて個人情報がクライアントPCに保存される。これを無効にするには?

2015年01月30日 08時00分 公開
[Brien Posey,TechTarget]

 個人情報の保存は「Microsoft Internet Explorer」(IE)のオートコンプリート機能に由来する。この機能の基本的な理念は時間を節約することにある。例えばオンラインストアで買い物をしているときにオートコンプリート機能を使えば、配達先の住所を自動的に入力でき、手作業で入力する必要がなくなる。

 もちろんこの機能には、ある程度プライバシーの不安もある。オートコンプリートは公共のコンピュータや共有コンピュータで使うべきではない。ITセキュリティ専門家の中には、個人のコンピュータであってもオートコンプリートの利用を懸念する見方もある。保存された個人情報がマルウェアに悪用される恐れがあるからだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。