2015年02月20日 12時00分 公開
特集/連載

2015年に期待される仮想化スタートアップ企業トップ10仮想化市場に切り込む新興企業

2015年注目の仮想化スタートアップ企業10社をピックアップ。大手ベンダーに挑戦しているスタートアップ企業もあれば、全く新しいテクノロジーを定義しようとしているところもある。

[Nick Martin,TechTarget]

仮想化市場に切り込む新興企業

 IT産業の変革のスピードは、うかうかしていると一夜にして置いてきぼりを食ってしまいそうな勢いだ。実績のある大手ベンダーから提供される新機能やアップデートは、ITプロフェッショナルの要求に十分応えられるものだろう。しかし、革新的なアイデアやテクノロジーの多くは、実はスタートアップ企業が開発したものである。

 一般的に仮想化スタートアップ企業の多くは、前向きな考えを持つ経営幹部が自分の業績(と、お金)を築き上げようとして立ち上げたものだ。また、大手企業のエンジニアがスピンオフし、独自のアイデアでベンチャー企業を立ち上げ、ニッチ市場に挑戦する場合もある。

 本稿では、2015年に注目を集めそうな仮想化スタートアップ企業10社をピックアップした。既存の大手ベンダーに挑戦しているスタートアップもあれば、全く新しいテクノロジーを定義しようとしている企業もある。問題は、いつの時代も新参者が成功するのは容易ではないという事実だ。これらの企業は、いずれ有名になって利益を上げるようになるかもしれない。だがその一方で、市場に受け入れられず消えていく企業もあるだろう。もちろん、今日のような競争市場においては、より大きな魚に一気に飲み込まれてしまう可能性も十分にある。

Docker:コンテナ仮想化への熱狂は続くか?

ITmedia マーケティング新着記事

news161.jpg

コロナ禍で縮小したマーケティング施策 1位は「オフラインのセミナー/展示会」――ベーシック調査
B2Bマーケターを対象にした調査で8割以上が「コロナ禍で実施/検討しているマーケティン...

news110.jpg

メルカリ調査 フリマアプリで売れる価格は新品の購買意思決定にどれほど影響する?
フリマプリ出品経験者は、フリマアプリでの再販価格が10%上昇すると、新品に支払える上...

news024.jpg

Google検索における2020年上半期の動向 新型コロナの影響でSEOはどう変わる?
新型コロナウイルスの影響が大きかった2020年の上半期ですが、Google検索の動向において...