2015年03月05日 15時00分 公開
特集/連載

ガチガチの保守的企業を変える「引いてダメなら押してみる」戦略失敗が称賛される企業が強い理由

米Hyatt、米Merck&Co.、米Nestlé Purina PetCareの重役が、革新を起こすビジネスプロセスと上層部からの働きかけが重要な理由を語った。

[Nicole Laskowski,TechTarget]

関連キーワード

iPad | Wi-Fi | Apple | Windows 10


 デジタルによる既存概念の破壊や、失敗をオープンに語り合う場が増加するにつれ、企業の経営幹部の指針には「革新」が欠かせなくなっている。だが、文化的な変革が起こったとしても、それには年単位の長い時間がかかる。これが革新の不都合な真実だ。

 革新を推進するための幹部社員を雇用している企業もある。このような革新リーダーたちの主な役割は、旧態依然のやり方を止めて、新しいプロセス、製品、ビジネスモデルを導入して文化を刷新することだ。つまり、旧式のテクノロジーや情報管理システムで名声を傷つけることはない。だが、その代わりにITリーダー含め多くの幹部社員が骨の折れる任務と見なす「変更管理」を担うことになる。

「iPad mini 3 Wi-Fi 16GB」、読者プレゼント実施中!

iPad mini 3

TechTargetジャパンは、企業のIT担当者なら知っておきたいIT技術の入門記事を集約したテーマサイト「『知ってるつもり』では恥ずかしい 基礎から学ぶ、新入社員に教えたい『IT新常識』」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、米Appleの7.9インチタブレット「iPad mini 3 Wi-Fi 16GB」(色はシルバー)を抽選でプレゼントします。


Hyattのバージョン0.5という考え方

ITmedia マーケティング新着記事

news074.jpg

SDGsの取り組みが認知されると、生活者の7割が行動を起こす――電通PR調査
SDGsの認知率は約4割。前年比15.6ポイント増と大きく伸長しています。今企業が取るべきア...

news162.jpg

「中古品の購入・使用への抵抗感」が増加 コロナ禍の影響か――メルカリ調査
メルカリによる定点調査。利用者が増え続けるフリマアプリですが、コロナ禍の消費者心理...

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?(無料eBook)
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...