2015年03月20日 08時00分 公開
特集/連載

「セキュリティインテリジェンス」でセキュリティ対策はどう変わるのか?「ネットワークセキュリティ製品」を使い倒すには【最終回】

企業のセキュリティ対策で重要性が高まりつつあるのが「セキュリティインテリジェンス」だ。なかなか把握しにくいその実態と、効果的な活用に必要な「共有」の具体像を示す。

[小川直樹,ジュニパーネットワークス]

 これまでの連載では、ネットワークセキュリティを中心とした最新のセキュリティ脅威の動向や対策製品/技術を紹介してきました。最終回となる今回は締めくくりとして、今後のセキュリティ対策で重要な視点となる「セキュリティインテリジェンス」を取り上げます。

実は目新しくない「セキュリティインテリジェンス」

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。