徹底レビュー:iOS版「Dropbox」、ファイル置き場を超えた最強ツールは今こうなっているクラウドストレージからコラボレーションツールに進化

Dropboxのバージョン3.9には、ビジネスで使える機能がさまざま追加された。追加された機能の詳細について紹介する。

2015年07月12日 09時00分 公開
[Vince FontTechTarget]
ビジネス向けDropboxのWebサイト《クリックで拡大》

 米Dropboxの「Dropbox」は目新しいものではない。広く普及したこのクラウドストレージサービスは、提供され始めてほぼ7年がたつ。アプリケーションの世界では永遠に近い年数だ。だが、米AppleのモバイルOS「iOS」向けに提供しているDropboxアプリケーションは、最近のアップデートにより生産性を向上させる機能が幾つか追加され、単なるファイル置き場から進化している。われわれは機能強化されたiOS版Dropboxアプリケーションを試し、進化の度合いをチェックした。

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...

news061.png

商品のパッケージが変わると購入意欲につながる?
商品のパッケージデザインの一新が新規購入とその後のリピート購入にどの程度つながって...