2016年01月25日 08時00分 公開
特集/連載

月曜朝からアプリがフリーズしても焦らない、Windows障害対応の基本とはまずは問題の切り分け

アプリケーションは、さまざまな理由でフリーズしたり、動作が停止したりすることがある。例えば、不良メモリ、OSやアップデートの問題などだ。「Windows」でよくある問題の切り分け方を紹介する。

[Brien Posey,TechTarget]
イメージ

 アプリケーションが固まって動かなくなる問題を引き起こす潜在的な原因は無数にある。そのため、この問題を解決するのはストレスのたまる作業だ。

 アプリケーションがフリーズするという問題に直面している場合は、他のユーザーが同じアプリケーションで問題を抱えているかどうかを確認してみてほしい。それから、システムの設定が他のユーザーと同じかどうかも確認することをお勧めする。複数のユーザーが同じアプリケーションで問題を抱えている場合、そのアプリケーションにはバグが潜んでいる可能性が高い。それとは逆に、他のユーザーの環境で問題が発生していないなら、問題は特定のユーザーに限られたものだと判断できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...

news021.jpg

「運用型クリエイティブ」とは何か?
マーケティング施策としてのクリエイティブ改善に取り組むべき理由とは何か。クリエイテ...

news058.jpg

「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」 前年比5.2ポイント増加し61.5%に――博報堂調査
コロナ禍も約2年が経過し、マスク生活やテレワークなど新しい暮らしや仕事のスタイルがす...