2016年03月17日 15時00分 UPDATE
特集/連載

クラウドスキルの需要は増加傾向だが……AWS認定資格は職探しのゴールデンチケットになるか (1/2)

クラウドコンピューティングの職はますますAWSの専門知識を必要とするようになっている。詳細はさまざまだが、求職者が希望の職に就くためには、現場で実務経験を積む必要がありそうだ。

[David Carty,ITmedia]
画像 「Hottest Skills of 2015」では、「クラウドと分散コンピューティング」の需要がトップ(出典:LinkedIn)《クリックで拡大》

 クラウド技術で行き詰まることなく、クラウドをよく理解できているIT求職者であれば、職を得られる可能性は極めて高い。

 Amazon Web Services(AWS)関連の求人とクラウドスキルの需要は増加傾向にあり、新たなチャンスを求めるITプロフェッショナルにとって前途は洋々と開けている。

 IT系求人情報サイト「Dice」によれば、クラウドスキルを採用条件としている求人票は前年比成長を続け、2014年1月から2015年1月までの1年間に38%増加し、2016年1月までにさらに37%増加。クラウドスキルは雇用主が希望する最も急成長中のスキルの1つになっているという。

AWS関連スキルの需要は増加中

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news008.jpg

ツイートから見る訪日外国人の高評価観光スポット――東京海上日動火災保険とNTTデータ調査
ソーシャルビッグデータを活用した全国インバウンド観光調査の結果です。

news008.jpg

AmazonがAppleとGoogleを抑えトップブランドに――BrandZ 2019
世界最大級の広告代理店WPPとその調査・コンサルティング業務を担うKantarによる「世界で...

news035.jpg

人工知能「Adobe Sensei」は日本のデジタル広告市場をどう変えるのか
「Adobe Advertising Cloud」の事業責任者に広告業界で経験豊富なエキスパートが就任。日...