AWS認定資格は職探しのゴールデンチケットになるかクラウドスキルの需要は増加傾向だが……(1/2 ページ)

クラウドコンピューティングの職はますますAWSの専門知識を必要とするようになっている。詳細はさまざまだが、求職者が希望の職に就くためには、現場で実務経験を積む必要がありそうだ。

2016年03月17日 15時00分 公開
[David CartyITmedia]
画像 「Hottest Skills of 2015」では、「クラウドと分散コンピューティング」の需要がトップ(出典:LinkedIn)《クリックで拡大》

 クラウド技術で行き詰まることなく、クラウドをよく理解できているIT求職者であれば、職を得られる可能性は極めて高い。

 Amazon Web Services(AWS)関連の求人とクラウドスキルの需要は増加傾向にあり、新たなチャンスを求めるITプロフェッショナルにとって前途は洋々と開けている。

 IT系求人情報サイト「Dice」によれば、クラウドスキルを採用条件としている求人票は前年比成長を続け、2014年1月から2015年1月までの1年間に38%増加し、2016年1月までにさらに37%増加。クラウドスキルは雇用主が希望する最も急成長中のスキルの1つになっているという。

AWS関連スキルの需要は増加中

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...