AWS認定資格は職探しのゴールデンチケットになるかクラウドスキルの需要は増加傾向だが……(1/2 ページ)

クラウドコンピューティングの職はますますAWSの専門知識を必要とするようになっている。詳細はさまざまだが、求職者が希望の職に就くためには、現場で実務経験を積む必要がありそうだ。

2016年03月17日 15時00分 公開
[David CartyITmedia]
画像 「Hottest Skills of 2015」では、「クラウドと分散コンピューティング」の需要がトップ(出典:LinkedIn)《クリックで拡大》

 クラウド技術で行き詰まることなく、クラウドをよく理解できているIT求職者であれば、職を得られる可能性は極めて高い。

 Amazon Web Services(AWS)関連の求人とクラウドスキルの需要は増加傾向にあり、新たなチャンスを求めるITプロフェッショナルにとって前途は洋々と開けている。

 IT系求人情報サイト「Dice」によれば、クラウドスキルを採用条件としている求人票は前年比成長を続け、2014年1月から2015年1月までの1年間に38%増加し、2016年1月までにさらに37%増加。クラウドスキルは雇用主が希望する最も急成長中のスキルの1つになっているという。

AWS関連スキルの需要は増加中

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。

news102.jpg

GoogleがIABのプライバシーサンドボックス批判に猛反論 完全論破へ42ページのレポートを公開
Googleは、米インタラクティブ広告協会から寄せられた批判について「多くの誤解と不正確...