小さな失敗の繰り返しで大きな成果をつかむ、CIOのための「失敗と向き合うヒント」特選プレミアムコンテンツガイド

革新的な製品/サービスの開発には試行錯誤が必要である以上、失敗は避けようがないものだ。失敗のコストを下げて、安全に何度もうまく失敗するためのヒントを紹介する。

2016年03月25日 12時00分 公開
[TechTargetジャパン]

関連キーワード

CIO | IT戦略 | 経営


小さな失敗の繰り返しで大きな成果をつかむ、CIOのための「失敗と向き合うヒント」

 革新的な製品/サービスの開発には試行錯誤が欠かせない。そのため、「早く、何度も失敗する」ことを許す安全な場をいかに作るかがCIOの腕の見せ所だ。小さな失敗の繰り返しが、やがて大きな成果となる。ときには長期戦略と長期目標を見直して、事業計画から大きく逸脱した努力をしていないか振り返ることも大事だ。

 新規事業に取り組むスタートアップ企業や中堅・中小企業の経営者、CIO向けの「失敗と向き合うヒント」を解説するTechTargetの人気コンテンツをまとめた。

ITmedia マーケティング新着記事

news109.jpg

フォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」のEFO(エントリーフォーム最適化)機能が正式版に
nocoはフォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」において、β版として提供して...

news068.png

広報活動がうまくいっている企業はどのくらいある?――オズマピーアール調査
国内企業の広報担当者200人を対象に、企業広報活動の実態を調査しました。

news214.png

月額2000円から使える次世代DOOH配信システム フリークアウトグループ会社が提供開始
Ultra FreakOutは、デジタルサイネージ配信システム「Maroon」の正式版の提供を開始した。