2016年05月15日 07時00分 UPDATE
特集/連載

その価値は最高級か、それとも不当か徹底レビュー:息をのむハイスペック「VAIO Zフリップモデル」は2-in-1の決定版か? (1/5)

ハイエンドなスペックを持つ、VAIOの2-in-1デバイス「VAIO Zフリップモデル」。非常に高額だが、その価値はあるのだろうか。

[Jamison Cush,TechTarget]
VAIOの公式Webページ《クリックで拡大》

 VAIOの「VAIO Zフリップモデル」は高価格で優秀なデバイスだ。とびきり最高級のものを求め、それを手に入れるために高額な費用を支払うことを厭わないユーザーを対象としている。場合によっては、不当に高い代金を支払うことになり得る。

 VAIOは、2014年にソニーが投資ファンドに売却したときから、あまり変化していない。今でもVAIOはハイエンドなスペックの高級なデバイスで、それに見合った品質の構造も備えている。ノートPC市場が商品の低価格化を推進している一方、VAIOは超然とした態度を崩す気配がない。同社最新製品のVAIO Zフリップモデルは、非凡なデザインと強力な機能を備えた2-in-1デバイスの決定版として十分な出来栄えだ。

 廉価な代替品があふれる市場で、Microsoftの「Windows 10」を搭載した高額なVAIO Zフリップモデルには、その高値に見合う価値はあるのだろうか。本稿では、それを検証する。

構造とデザイン

       1|2|3|4|5 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news113.jpg

恵方巻の予約購入派は35%、企業側は70%以上が予約販売を実施――ONE COMPATH調べ
恵方巻とフードシェアリングサービスに関する意識調査です。

news087.jpg

「Oracle Data Cloud」とTrue Dataの連携は日本のプログラマティック広告をどう変えるか
「Oracle Data Cloud」とTrue Dataの購買データが連携し、プログラマティック広告配信に...

news105.jpg

ITツールの利用効果に対する実感に世代間ギャップ――Dropbox Japan調査
国内企業における創造性とITツール利用に関する実態調査です。