2016年06月20日 15時00分 公開
特集/連載

データベースはなぜ遅くなる? パフォーマンス管理で知っておきたい5つの要素主要管理ツールを紹介(1/2 ページ)

データベースのパフォーマンス管理ツールを使用すると、ボトルネックと競合ポイントを特定し、ワークロードとスループットを監視できる。また、システムとデータベース管理システムのリソース使用状況も管理できる。

[Craig S. Mullins,TechTarget]
Database Accessories for IMS(出典:BMC Software)《クリックで拡大》

 データベースシステムの動作効率を確保することは、現代のIT管理における中核的な要件である。データベース管理者などのIT担当者が、データベース自体とデータベースにアクセスするアプリケーションのパフォーマンスを監視、管理、改善するのに役立つ各種ツールがある。だが、データベースのパフォーマンス管理ツールの必要性について検討する前に、まずデータベースパフォーマンスの定義を明確にすることが重要だ。

 概要レベルでは、データベースのパフォーマンスとは、データベース管理システム(DBMS)がユーザーに情報を提供する速さと定義できる。だが、データベースのパフォーマンスへの影響を理解するために、次の5つの要素を検討されたい。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

ナイキ vs アディダス Z世代の心をつかむアプローチの違い
有名人や人気ファッションブランドとのコラボに加え、環境や社会問題への取り組みなど、...

news025.jpg

求心力のある変革ビジョンに必要な「PECの工夫」
変革ビジョンの策定に当たっては、その内容もさることながら「決め方や伝え方」に心を配...

news045.jpg

マーケティングDXをけん引するリーダーの役割
デジタルツールとデータを活用することで優れた顧客体験を提供するマーケティングDXの推...