2017年12月22日 05時00分 公開
特集/連載

人材管理(HCM)システムを扱う上で必要な人事部スキル9選人事が技術講習を受けることも成功要因に

人事部のシステム管理者は、人事部の活動の戦略性を高める上で重要な役割を担う。本稿では、人事部のシステム管理者に求められる9つのスキルを解説する。

[Eric St-Jean,TechTarget]
画像 人事の専門家と人材管理の専門家は違う

 効果的な人材管理環境を運用するには、HCM(人材管理)システムの管理者に求められる人事スキルが重要になる。適切なシステムのサポートがあれば、人事部運営の戦略性を高め、ビジネスの成功への貢献度も高まるだろう。

 意欲的な人事の専門家を育成するコースやトレーニングの選択肢は無数に存在している。だが、HCMのスキルを持った学生を育成するプログラムは少ない。従来の人事専門家育成プログラムの多くは、採用、新人教育、従業員との関係、雇用解除といった従業員のライフサイクルに重点を置いたタスクに注力している。HCM管理者求められるスキルは従来とは異なる。この仕事に関心を寄せる人は、好奇心を持ち、それでいて感覚ではなく正確な数値を基にしたデータ分析ができる有能な人であることが少なくない。

 HCM管理者の役割は、新入社員がするようなデータ収集とデータ入力の担当者と混同してはならない。HCM管理者は、人材管理を成功に導くために柱となる業務分野を持ち、その分野を強化する必要がある。ここからは、HCM管理者に必要な9つの人事スキルについて解説する。

1.要件を取りまとめる能力

ITmedia マーケティング新着記事

news095.jpg

コト売り企業とモノ売り企業のレジリエンス(回復力)の違い――Zuora Japan調査
Zuora Japan2020年の「サブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)」レポート...

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。