2018年07月19日 05時00分 公開
特集/連載

Microsoft Teamsのモバイルアプリはここが惜しい成熟度は高い

Microsoftは、「Microsoft Teams」のモバイルアプリの機能を手早く構築しているが、Skype for Businessと連携させて運用する場合、ユーザーはビジネス向けでは使いにくいと感じているかもしれない。

[Jonathan Dame,TechTarget]
チームコラボレーションツールの理想の形とは《クリックで拡大》

 Microsoft Teamsの会議機能は「Cisco Webex Teams」のモバイルアプリの機能と同等なレベルだが、ユーザーがスマートフォンから会議日程の設定や会議に参加する場合、Ciscoはよりシームレスな体験を提供することが可能だ。それは、Cisco WebEx Teamsと「Cisco WebEx」は同じバックエンドのクラウドインフラストラクチャに依存していることによる。

 ZK Researchの創業者兼主席アナリスト、ゼウス・ケラバラ氏は「Ciscoは長年にわたり重点的にモバイルを中心に展開してきた。Microsoftが同じ成熟度を持つモバイルクライアントを開発するとは期待していない」と語る。とはいえ、最近のMicrosoft Teamsのモバイルアプリへの改善は「良いスタートだ」という。

Microsoftのユーザーは複数のUCモバイルアプリを操作する必要がある

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

ベクトル、広告業界のEコマースサイト「ヒロメル」 提供開始
ベクトルグループが持つ成功事例やノウハウを参考に、PR、マーケティング、ブランディン...

news057.jpg

東南アジアのソーシャルコマース最新事情
SNS時代に新しいカスタマージャーニー。アジアの消費者の心をつかむには?

news154.jpg

CEOの多くが「今後2年間にわたり景気は停滞せず拡大する」と予測――Gartner調査
CEOの半数以上が「成長」に主眼を置き、危機を乗り越えた先には機会があると考えています。