2018年07月19日 05時00分 公開
特集/連載

成熟度は高いMicrosoft Teamsのモバイルアプリはここが惜しい

Microsoftは、「Microsoft Teams」のモバイルアプリの機能を手早く構築しているが、Skype for Businessと連携させて運用する場合、ユーザーはビジネス向けでは使いにくいと感じているかもしれない。

[Jonathan Dame,TechTarget]
チームコラボレーションツールの理想の形とは《クリックで拡大》

 Microsoft Teamsの会議機能は「Cisco Webex Teams」のモバイルアプリの機能と同等なレベルだが、ユーザーがスマートフォンから会議日程の設定や会議に参加する場合、Ciscoはよりシームレスな体験を提供することが可能だ。それは、Cisco WebEx Teamsと「Cisco WebEx」は同じバックエンドのクラウドインフラストラクチャに依存していることによる。

 ZK Researchの創業者兼主席アナリスト、ゼウス・ケラバラ氏は「Ciscoは長年にわたり重点的にモバイルを中心に展開してきた。Microsoftが同じ成熟度を持つモバイルクライアントを開発するとは期待していない」と語る。とはいえ、最近のMicrosoft Teamsのモバイルアプリへの改善は「良いスタートだ」という。

Microsoftのユーザーは複数のUCモバイルアプリを操作する必要がある

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

ラグビーに関心を持つ人が急増――マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが調査
「2019年スポーツマーケティング基礎調査」の結果から速報値を紹介します。

news126.jpg

Qlik、SaaS版セルフサービスBI製品「Qlik Sense Business」を発表
Qlikの特許技術である連想インデクシング(Associative Indexing)による高度なアナリテ...

news010.jpg

日本人の1日のメールチェック時間は仕事用77分、私用53分 調査対象7カ国で最短――Adobe調査
メールの開封率およびエンゲージメント率向上のためにはまず、企業からのメールがいつ、...