2018年07月26日 05時00分 公開
特集/連載

PCの交換サイクルは3年? 5年? コストと生産性のバランスを考えるライフサイクルを5〜10年に延ばせる可能性も

IT担当者が企業のPC管理をうまくやり遂げるに方法には、さまざまな選択肢がある。企業と従業員の生産性と新しいPCの購入コストとのバランスを取る方法を紹介する。

[John Powers,TechTarget]
画像

 PCのハードウェアライフサイクルに関する計算はシンプルだ。ライフサイクルを引き延ばすほど、コスト削減効果は大きくなる。

 PCのライフサイクルを延ばすのは、口で言うほど簡単ではない。ハードウェアが古くなれば企業ユーザーのパフォーマンス基準を満たさなくなる可能性があり、ひいては生産性の低下につながる。難しいのは、コストの削減と生産性の維持の間で効果的なバランスを見つけることだ。

PCライフサイクルをどこまで引き延ばすか

ITmedia マーケティング新着記事

news212.jpg

面白い広告は記憶に残るが、ユーモアを活用できている企業は少ない――Oracle調査
ユーモアを取り入れたブランドは支持され、ロイヤルティーが高まり、顧客は再び購入した...

news054.jpg

マクドナルドvsバーガーキング ネット戦略がウマいのはどっち?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news118.jpg

マーケターなら知っておきたい「Googleが次に可能にすること」 Google I/O 2022で発表の新機能まとめ
「検索」「地図」「ショッピング」他、Googleが年次開発者会議「Google I/O 2022」で紹介...