2018年07月26日 05時00分 公開
特集/連載

PCの交換サイクルは3年? 5年? コストと生産性のバランスを考えるライフサイクルを5〜10年に延ばせる可能性も

IT担当者が企業のPC管理をうまくやり遂げるに方法には、さまざまな選択肢がある。企業と従業員の生産性と新しいPCの購入コストとのバランスを取る方法を紹介する。

[John Powers,TechTarget]
画像

 PCのハードウェアライフサイクルに関する計算はシンプルだ。ライフサイクルを引き延ばすほど、コスト削減効果は大きくなる。

 PCのライフサイクルを延ばすのは、口で言うほど簡単ではない。ハードウェアが古くなれば企業ユーザーのパフォーマンス基準を満たさなくなる可能性があり、ひいては生産性の低下につながる。難しいのは、コストの削減と生産性の維持の間で効果的なバランスを見つけることだ。

PCライフサイクルをどこまで引き延ばすか

ITmedia マーケティング新着記事

news095.jpg

コト売り企業とモノ売り企業のレジリエンス(回復力)の違い――Zuora Japan調査
Zuora Japan2020年の「サブスクリプション・エコノミー・インデックス(SEI)」レポート...

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。