PCの交換サイクルは3年? 5年? コストと生産性のバランスを考えるライフサイクルを5〜10年に延ばせる可能性も

IT担当者が企業のPC管理をうまくやり遂げるに方法には、さまざまな選択肢がある。企業と従業員の生産性と新しいPCの購入コストとのバランスを取る方法を紹介する。

2018年07月26日 05時00分 公開
[John PowersTechTarget]
画像

 PCのハードウェアライフサイクルに関する計算はシンプルだ。ライフサイクルを引き延ばすほど、コスト削減効果は大きくなる。

 PCのライフサイクルを延ばすのは、口で言うほど簡単ではない。ハードウェアが古くなれば企業ユーザーのパフォーマンス基準を満たさなくなる可能性があり、ひいては生産性の低下につながる。難しいのは、コストの削減と生産性の維持の間で効果的なバランスを見つけることだ。

PCライフサイクルをどこまで引き延ばすか

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

「AIインフルエンサー」をZ世代はどう評価しているのか?
消費者にとってインフルエンサーは依然として重要だが、インフルエンサーに何を期待する...

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...