2016年09月22日 07時00分 公開
特集/連載

古いPCでも「あと1年」戦えるようにする、幾つかの延命テクニックまず、排気口のほこりを掃除しよう(1/2 ページ)

会社の中には、いろいろな事情があって古いPCを使っている人もいる。予算がなくても古いデスクトップPCやノートPCの寿命を延ばす方法を紹介しよう。

[Kim Lindros and Ed Tittel,TechTarget]

関連キーワード

OS | SSD | 運用管理


 コンピュータを業務で使い続けられる期間は多くの要因に左右されるが、簡単な工夫によって古いクライアントPCの寿命を1年以上延ばすことが可能だ。

 まずはケースを開き、内部のコンポーネントにたまったほこりを掃除機で吸い込む。これはコンピュータの手入れにおける基本中の基本だが、励行している人は少ない。内部コンポーネントのほこりを取り除くことで、コンポーネントの寿命は確実に延びる。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...