2018年08月20日 05時00分 公開
特集/連載

データ分析はクラウドストレージと深く関わる「BIの未来は明るい?」 専門家が注目するBIのトレンドとは

ビジネスインテリジェンス(BI)の将来についての関心は高い。だが、BIのカンファレンスで専門家が明らかにしたのは、BIの将来は予測できないというものだった。

[Mark Labbe,TechTarget]
画像 BIの未来は明るい?

 機械学習やクラウドストレージ管理のように急速に進化するテクノロジーのトレンドが、今後数年のBIに大きな役割を果たす。中でもクラウドコンピューティングの台頭が果たす役割は大きい。これが専門家の意見だ。

 現実にできることは、過去を分析し、現在に目を向け、トレンドに従い、次に何が起こる可能性があるかをほのめかすくらいが精いっぱいだ。これは、2018年6月後半に開催された「Real Business Intelligence 2018」の基調講演で研究者のエイミー・ウェブ氏と同じく研究者ハワード・ドレスナー氏が明確に示したポイントだ。

 最新のテクノロジートレンドを紹介するFuture Today Instituteの創立者兼CEOで、ニューヨーク大学経営大学院(New York University Stern School of Business)の教授も務めるウェブ氏によると、トレンドを見極めることは、芸術よりも科学が占める割合が高いという。

BIの中にAIを見る未来研究者

 ウェブ氏は未来研究者としてテクノロジーのトレンドについて企業や政府機関に助言している。同氏によれば、そうした助言は「データに基づいている」という。

ITmedia マーケティング新着記事

news090.jpg

ABEJA永淵恭子氏のモットーは「一石二鳥」、マーケティング施策の効果を最大化するために
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...

news081.jpg

経営者になって分かった「真のマーケティング」――空の松村大貴氏に聞く
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇す...

news036.jpg

消費税率引き上げに関する企業の意識、実施の是非は拮抗――帝国データバンク調査
帝国データバンクは「消費税率引き上げに対する企業の意識調査」を実施しました。