2018年10月10日 05時00分 公開
特集/連載

タレントマネジメントによる統合が鍵後継者育成計画に必要なものとは? HR担当者が今知るべき人材開発の進め方

人材管理コンサルタント企業BPI groupでリーダーシップと人材育成部門を率いるマイケル・マクゴワン氏が、サクセッションプラン(後継者育成計画)を正しく遂行するための重要なアドバイスを共有する。

[Diann Daniel,TechTarget]

関連キーワード

経営 | 人事 | スキル


画像

 タレントマネジメントにおいて「今ほど良い時はない」という格言が適用できる分野があるとすれば、サクセッションプラン(後継者育成計画)だ。

 「ベビーブーム世代の退職、組織におけるリーダーシップ開発の欠如、またとりわけミレニアル世代の転職の繰り返しによる従業員数の自然減などが理由となり、5年以内に約85%の組織で相当数のリーダーシップが不足するだろう」と、人材管理コンサルタント企業BPI groupでリーダーシップと人材育成を担当するマネージングディレクター兼プラクティスリーダーのマイケル・マクゴワン氏は述べる。「だからこそサクセッションプランが重要であり、企業が現在実施している以上に注力すべきだ」(マクゴワン氏)

サクセッションプランの対象は将来のリーダー候補だけではない

ITmedia マーケティング新着記事

news055.jpg

IoTはマーケティングをどう変えるのか
マーケ×IoTのこれからをウフル坂本尚也氏が語った。

news038.jpg

PR業界の最新潮流、インフルエンサー活用が進む――日本パブリックリレーションズ協会調べ
日本パブリックリレーションズ協会の推計によると、2018年度におけるPR業の売上高は1290...