2018年10月17日 05時00分 公開
特集/連載

パフォーマンスをいかに高めるか仮想デスクトップ(VDI、DaaS)を成功させるヒント IT担当者が得た教訓は?

仮想デスクトップの導入を成功につなげるのは決して簡単ではない。「VMworld 2018」のパネルディスカッションで、仮想デスクトップ導入の経験から得た知見をIT担当者たちが語った。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
画像 「VMworld 2018」のパネルディスカッションの様子。左から:シェルドン・デパイバ氏(VMware)、アレックス・ロドリゲス氏(Rent-A-Center)、ダニエル・トーマス氏(Geisinger Health System)、デイビッド・ケンダル氏(McCoy Global)。

 仮想デスクトップは正しく導入できれば大きなメリットが得られるが、それを実現するのはそれほど単純ではない。

 VMwareが主催するイベント「VMworld 2018」のセッションで、仮想デスクトップの運用に関して、仮想デスクトップの専門家3人がさまざまな点について意見交換した。3人のうち、オンプレミスの仮想デスクトップインフラ(VDI)を利用しているのは、家具や電化製品のレンタル事業を手掛けるRent-A-CenterのVDIエンジニアであるアレックス・ロドリゲス氏と、医療保険システム事業を手掛けるGeisinger Health Systemで、エンドユーザーコンピューティングを担当するダニエル・トーマス氏の2人。掘削業界向けデータ収集会社のMcCoy GlobalでITインフラマネジャーを務めるデイビッド・ケンダル氏は、「VMware Horizon Cloud」を利用し、DaaS(Desktop as a Service)を運用している。

 この3人が、仮想デスクトップを運用する過程から得た教訓やメリットのほか、ユーザーエクスペリエンスの重要性などについて語った。

仮想デスクトップの利点

ITmedia マーケティング新着記事

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...

news089.jpg

「平成ジャンプ世代」の男女共に約8割は結婚意向あり――Pairsエンゲージ パーソナル婚活研究所調べ
「平成ジャンプ世代」とは、未婚のまま平成の30年間を飛び越えて令和を迎えた昭和生まれ...