2019年03月22日 05時00分 公開
特集/連載

開発と運用のタスクを自動化AIOpsはDevOpsとは別物 役に立つ場面は?

AIOpsとDevOpsの違いは曖昧に見えることがよくあるが、この2つは全く別物だ。AIOpsとその導入によってもたらされる効果について、詳しく説明する。

[Will Kelly,TechTarget]

関連キーワード

DevOps | 開発プロセス | 機械学習 | 運用管理


photo

 AIOpsとは、開発と運用のためのデータ集約型で反復的なタスクを自動化するために、人工知能(AI)技術を用いることだ。

 DevOpsの専門家は、モニタリング、タスクの自動化、CI(継続的インテグレーション)/CD(継続的デリバリー)をAIOpsツールの主要分野としている。

AIとIT部門の接点

 AIOpsとDevOpsという用語はどちらも製品マーケティングでは一般的だが、必ずしも正確に使用されているとはいえない。アプリケーション監視ツールを提供するDynatraceのアンドレア・グラブナー氏は、AIOpsとDevOpsが組織構造の変化を促していると述べる。

ITmedia マーケティング新着記事

news110.jpg

マーケティングと営業の連携、施策投下数を最優先させた「失敗体験の蓄積」という考え方――Chatwork
日本最大級のビジネスチャット「Chatwork」を提供するChatworkのMAツール活用について聞...

news143.jpg

Accenture調査から見えた2020年の5つのテクノロジートレンド
「テック・クラッシュ」を乗り切るにはどうすればいいのか。AccentureのCEOおよびCTOの記...