AIOpsはDevOpsとは別物 役に立つ場面は?開発と運用のタスクを自動化

AIOpsとDevOpsの違いは曖昧に見えることがよくあるが、この2つは全く別物だ。AIOpsとその導入によってもたらされる効果について、詳しく説明する。

2019年03月22日 05時00分 公開
[Will KellyTechTarget]

関連キーワード

DevOps | 開発プロセス | 機械学習 | 運用管理


photo

 AIOpsとは、開発と運用のためのデータ集約型で反復的なタスクを自動化するために、人工知能(AI)技術を用いることだ。

 DevOpsの専門家は、モニタリング、タスクの自動化、CI(継続的インテグレーション)/CD(継続的デリバリー)をAIOpsツールの主要分野としている。

AIとIT部門の接点

 AIOpsとDevOpsという用語はどちらも製品マーケティングでは一般的だが、必ずしも正確に使用されているとはいえない。アプリケーション監視ツールを提供するDynatraceのアンドレア・グラブナー氏は、AIOpsとDevOpsが組織構造の変化を促していると述べる。

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...