2019年10月03日 05時00分 公開
特集/連載

小中学校の授業向けIT製品徹底ガイド【第5回】教育IT推進に不可欠な「デジタル教科書」「デジタル教材」「学習用ツール」とは

ハードウェアを整備しただけでは、教育ITの活用はうまくいかない。利用するデジタルコンテンツやソフトウェアにはどのようなものがあるのか、その概要を解説する。

[高橋 純, 粟田 輝,著]

関連キーワード

アプリケーション | 教育 | 教育IT


画像

 第3回「タブレット、ノートPC、2-in-1――児童生徒用コンピュータは何を選ぶべきか?」と第4回「タブレットを充電しながら収納できる『充電保管庫』の失敗しない選び方」では、児童生徒が利用するタブレットやPCなどの「学習者用コンピュータ」と、その保管に利用できる「充電保管庫」を紹介した。これらを総称して「学習者用ハードウェア」と呼ぶ。

 一方「指導者用ハードウェア」は、指導者が利用するタブレットやPCなどの「指導者用コンピュータ」や、電子黒板をはじめとする「大型提示装置」、書画カメラとも呼ばれる「実物投影機」などを指す。第5回は、指導者用ハードウェアや学習者用ハードウェアを整備する際、同時に整備すべきものとして「デジタルコンテンツ」や「学習用ツール」を取り上げる。

「デジタル教科書」「デジタル教材」「学習用ツール」とは

ITmedia マーケティング新着記事

news017.jpg

消費財メーカーを悩ませる「店舗」という大問題、SaaSならどう解決できる?
小売業が激動する時代の消費財メーカーにSaaSができることは何か。Salesforceの新製品「C...

news035.jpg

企業の魅力は人の魅力――電通パブリックリレーションズ「第4回魅力度ブランディング調査」
電通パブリックリレーションズ内の企業広報戦略研究所は、生活者1万人を対象とした「第4...

news023.jpg

UberとLinkedInが初ランクイン テクノロジーブランドはなぜ強い?――「Best Global Brands 2019」
世界のブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2019」トップ3は不動のApple、Go...