2019年09月27日 05時00分 公開
特集/連載

Azureバックアップの純正とサードパーティー比較【前編】Microsoft純正のAzureバックアップサービス「Azure Backup」の利点と注意点

「Microsoft Azure」のバックアップならば、まずMicrosoftの純正バックアップサービス「Azure Backup」を検討するのは一つの考え方だ。ただし、あらゆる状況に最善の選択肢というわけではない。

[Brien Posey,TechTarget]
画像

 Microsoftの「Azure Backup」はクラウドのバックアップサービスだ。これを同社のクラウドサービス「Microsoft Azure」(以下、Azure)にあるデータの保護に使用できる。同社はサードパーティーが提供するオンプレミスのバックアップ製品やクラウドベースのバックアップサービスの代わりとして、Azure Backupを市場に送り出している。

Azure Backupのメリット

 Azure Backupを使う主なメリットは、これがMicrosoftのさまざまな製品やクラウドサービスをバックアップするためにMicrosoftが提供しているサービスだという点にある。ただしAzure Backupは「Linux」の保護にも利用できる。Microsoftの製品/サービスは、Azureのクラウド環境やオンプレミスで運用されている場合が少なくない。同社は恐らくどの企業よりも、自社のサービスで運用されている自社の製品/サービスを保護する最善の方法を認識している。同社が開発したという点において、Azure Backupを検討する価値がある。

 もう一つのメリットは、Azure Backupはサービスとして提供されるため、利用した分だけ課金されるという点だ。そのため、高額なライセンス料がかかるサードパーティーのAzureバックアップ製品/サービスと比べれば魅力的な選択肢となる。

Azure Backupのデメリット

ITmedia マーケティング新着記事

news127.jpg

新型コロナウイルス感染拡大で飲食業経営者の6割が「このままでは事業継続困難」と回答――ショーケース調査
首都圏を中心とした飲食業界経営者に対して2020年3月26〜30日に実施した緊急アンケート調...

news111.jpg

マーケターの5割が自分の仕事の自動化に不安――ベーシック調査
マーケターのキャリアに関する調査結果です。

news150.jpg

SNSマーケティング予算は前年比で増加傾向、注力するのは「Instagram」と「Twitter」――ガイアックス調査
ガイアックスの運営するSNSマーケティングメディア「ソーシャルメディアラボ」が150社を...