「Exchange Server 2010」サポート終了、現実解はExchange Onlineへの移行か?「Exchange Server 2010」移行計画、オンプレミスかクラウドか【前編】

Microsoftのメールサーバ製品「Exchange Server 2010」のサポート終了を機に、クラウド版Exchangeである「Exchange Online」への移行を検討する企業は少なくないだろう。それは最適な選択肢なのだろうか。

2019年10月14日 05時00分 公開
[Chris GoosenTechTarget]
画像

 Microsoftは2019年9月16日、ブログ「Exchange Team Blog」に公開した記事で、メールサーバ製品「Exchange Server 2010」のサポート終了日を2020年1月14日から2020年10月13日に延期すると発表した。オフィススイート「Office 2010」および社内向け企業ポータル製品「SharePoint Server 2010」のサポート終了日と合わせた形だ。この延期によってExchange Server 2010のユーザー企業は、移行を完了させるための時間的余裕が生まれることになる。ただしサーバOS「Windows Server 2008」で、Exchange Server 2010に含まれる製品やサービスを運用している管理者は、2020年1月14日にWindows Server 2008のサポートが終了することから、それに合わせて準備する必要がある。

Exchange Online

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...