2018年12月01日 05時00分 公開
特集/連載

「Windows Virtual Desktop」導入が加速? Office 365連携技術をMicrosoftが買収「Office 365×仮想デスクトップ」の操作性を改善

MicrosoftがFSLogixの買収を発表した。これは仮想デスクトップ環境における「Office 365」の操作性やパフォーマンスを改善する糸口になる。「Windows Virtual Desktop」の改善はすぐにみられるだろう。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
画像

 Microsoftによるソフトウェア会社FSLogixの買収で、DaaS(Desktop as a Service)である「Windows Virtual Desktop」の導入を検討する企業が増える可能性がある。

 FSLogixは、アプリケーションのプロビジョニングとパフォーマンス管理を手掛ける会社だ。Microsoftがこの会社を買収したのは、仮想デスクトップ環境における「Office 365」のユーザーエクスペリエンス向上を図ることが大きな狙いだ。この買収で、「Amazon WorkSpaces」のようなDaaS製品に対するWindows Virtual Desktopの競争力が高まれば、DaaSとしてWindows Virtual Desktopを導入する企業が増えるだろう。

 「WindowsとOffice 365におけるユーザーエクスペリエンスとパフォーマンスの、予測可能性を高める卓抜した技術を有する会社――これがMicrosoftのFSLogixに対する認識だ」。Enterprise Strategy Groupのアナリスト、マーク・ボウカー氏はこう解説する。

Microsoftが狙うOffice 365のユーザーエクスペリエンス向上とは

ITmedia マーケティング新着記事

news054.jpg

「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2021年5月)
一部の都道府県では、新型コロナ第4波のための緊急事態宣言が続いています。オンラインシ...

news138.jpg

Brightcove、放送局レベルの品質でライブ配信イベントを実現する「Virtual Events for Business」を発表
企業やチーム単位で、安全かつ信頼性の高い放送品質のライブ配信イベントを社内外に配信。

news061.jpg

売れる仕組みは「AI」で作る(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...