2020年04月23日 08時00分 公開
特集/連載

CI/CDチームの編制時に重視すべきスキルはコーディング能力と……Computer Weekly製品ガイド

継続的インテグレーションと継続的デリバリーを採用すれば、ソフトウェアの開発を加速させることができ、弾力的な運用を実現する一助になる。CI/CDを機能させるためのツールや企業文化の変化について解説する。

[Cliff Saran and Adrian Bridgwater,Computer Weekly]
iStock.com/LeoWolfert

 事業部門からの苦情で多いのは、IT部門が新しいソフトウェア機能を導入するのに時間がかかるというものだ。開発の遅延や本番環境への展開の遅れは、機会や売り上げの喪失につながる。

 だがデジタル対応の組織ではこれは問題にはならないと、AXELOSのITサービス管理(ITSM)ポートフォリオ開発マネジャー、ローマン・ジュラブリョフ氏は語る。ビジネスアイデアは、数カ月ではなく数日でデジタル製品やサービスに導入できる。

 IT管理者がそれを実現するために使う手法の一つが継続的インテグレーション/継続的デリバリー(CI/CD)だ。これは迅速な開発の役に立つ。開発の確実性が高まることから、CI/CDは弾力的な運用にも結び付く。

 例えばAmazon.comは、平均で11.7秒ごとにコードをリリースすることで、同時に起きる障害の件数を減らして収益を増やした。対照的に、Netflixはそれほど速いペースではない(開発者がコードをリリースするのは1日に数回程度)にもかかわらず顧客のニーズに対応できていると、ビジュアルコンテンツプロバイダーDresmaの共同創業者シッダールタ・シンハ氏は指摘する。

 「つまり、CI/CDは定期的な機能の更新や継続的な不具合の修正を必要とする製品に最も大きな影響を与える」とシンハ氏は言う。

 同氏によると、コードの変更が日常的な作業になる場合、CI/CDはソフトウェア開発の効率的な手段であり、より頻繁で有意義かつペースの速い開発を実現し、どんなときでも持続的にアップデートをリリースできるようになる。

 ジュラブリョフ氏によると、CI/CDパイプラインを他の手法と組み合わせれば、本番環境で途切れのない変更の流れを保証する一助となる。それは翻って、新しい製品やサービス機能の迅速な展開を可能にするとともに、ビジネスに新しいチャンスをもたらす。

 だが、新技術は新しいIT管理の手段を必要とする。「この分野では複数の動きがある。組織は仕事や組織構造、能力、品質を管理するために新しいアプローチを採用している」と同氏は話す。

 シンハ氏によると、ソフトウェア開発とデプロイのプロセスを一連の段階に分解することは、開発者がすぐにフィードバックを得る助けになる。CIはこのパイプラインの最初の段階として、CI/CDのための基盤を構築する。

 「成功を収めるCIは、個々のソフトウェア開発者がアプリの新しいコードの変更を頻繁に(あるいは毎日)行って、そのアプリケーションの既存コードの破壊や衝突を引き起こすことなく共有リポジトリにそうした変更を統合する手助けができる」とシンハ氏。

 ツールのパイプラインを統合する必要性に加えて、CI/CDは企業文化の変化も要求する。開発者や運用担当者に働き方をどう変えてもらうかは、IT管理者にとっての大きな障壁になる。

 継続的テスト製品を提供するSauce Labsの技術サービス担当ディレクター、マーカス・メレル氏によると、ほとんどの開発チームではソフトスキルと無形の要素が成否を左右することがある。例えば、組織構造やビジネスの優先順位は常に変化するものであり、市場の変化に伴って顧客の行動や製品へのニーズも同じように変化が繰り返される。

 「こうした変化の中で不可欠な変化のサイクルに順応できない、あるいは(さらに悪いことに)順応したがらない優秀なコードの書き手や開発者のチームを持つことよりも、新しいプロセスにうまく順応でき、集団エゴを排除し、同僚からの建設的な批判を受け入れる開発チームを持つことの方が重要になる。だからこそ、CI/CDチームの結成に当たっては、コーディングの才能と同じくらい




続きを読むには、[続きを読む]ボタンを押して
ください(PDFをダウンロードします)。






ITmedia マーケティング新着記事

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...