オンライン教育の仕組みはある、でも学生のPCがない その時、大学のIT幹部は何をしたかパンデミックで加速したブラッドフォード大学のテレワーク導入【後編】

ロックダウンの兆候を察知し、迅速にテレワーク用システムを構築したブラッドフォード大学には、まだ課題があった。それは職員や学生のデバイスの調達だ。同校のIT部門はどのように解決したのか。

2021年09月09日 05時00分 公開
[Karl FlindersTechTarget]

関連キーワード

教育 | 教育IT | 在宅勤務


 前編「学生1万人の大学がテレワーク用システムを10日で構築、IT幹部に聞くその舞台裏」は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)を予測し、迅速にテレワーク環境を構築したブラッドフォード大学(Bradford University)の事例を紹介した。後編は、同校が職員や学生のために実施したノートPCの調達に関する苦労を紹介する。

ノートPCを求める学生の列、でも数が足りない ITリーダーは何をしたか

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...