技術職もいつかは管理職に? これからのITリーダーの理想像とは特選プレミアムコンテンツガイド

いつの時代も、管理職に転身したばかりのリーダーは「この選択が正しかったのか」と迷うものだ。技術者から管理職になった筆者の体験談と、組織行動論の研究者が説く「イノベーションリーダーの役割」を紹介する。

2023年03月28日 04時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 熟練の技術者が管理職になるケースもあれば、技術系のキャリアを貫くケースもある。とはいえどちらのキャリアを選んだ人も「本当にこの選択が正しかったのか」と迷う日が来るだろう。例えばIT業界でプログラム開発に熟練した技術者が次のキャリアアップとして管理職になることを選ぶとする。だが開発者の全てが管理職になるためのスキルや経験を兼ね備えているとは限らない。適性を備えていてすばらしい管理職になれたとしても、いつか「やっぱり開発がしたい」という思いにとらわれてしまう日が来るかもしれない。

 近年、ITによるイノベーションがビジネスを大きく変えることを誰もが期待している。リーダーに求められる役割は変化し、かつての手法は通用しなくなっている。ハーバードビジネススクール教授のリンダ・ヒル氏は、イノベーションリーダーの役割とはステージセッター(環境整備者)であり、チームが天才性を発揮できるように支えることを自身の役割として認識することが必要だと説く。本資料は、これからの時代における管理職やリーダーの理想像を理解するヒントになるだろう。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

記事ごとに読む

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

「ダークパターン」の認知は2割にとどまる――クロス・マーケティング調査
調査会社のクロス・マーケティングが実施したダークパターンに関する調査(2024年)の結...

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。