2023年08月15日 05時00分 公開
特集/連載

出張かばんに入れっぱなしにしたい、“コスパ抜群”の業務用デバイスは?出張がはかどるガジェット7選【第1回】

出張に持参するなら、デバイスはなるべく小型軽量だとうれしいものだ。出張の達人がある店で“運命的な出会い”をした、「小型軽量」「安価」「機能が必要十分」なデバイスとは。

[Adrian BridgwaterTechTarget]

関連キーワード

製品紹介


 筆者は頻繁に出張をする。世界各地でIT関連のカンファレンスやシンポジウム、研修旅行、記者会見が開催されており、筆者のような技術ライターはこうしたイベントによく参加するためだ。

 閑散期の夏だからこそ、今後のカンファレンス参加や出張に備えて装備を見直すのが賢明だ。そこで本連載は、機内持ち込み用キャリーケースに常時詰め込んでおきたいガジェットを紹介する。どれも筆者が、旅行や出張のお供として持参してきたお薦めのアイテムだ。

ガジェット1.Acer Chromebook 311

 さまざまなイベントに大画面のノートPCを持っていくたび、ネットブック(主にインターネットに接続して作業するための、小型軽量で安価なノートPC)がさっぱり普及しなかったのを残念に思っていた。Appleの「MacBook Air」ほど高額ではなく、必要十分な機能を持つ、小型のノートPCがあったらどれほど便利だろうか――とつくづく感じていた。

 そうしたある日、筆者が会員制スーパーマーケットBJ's Wholesale Clubの中を歩いていると、Acerの「Acer Chromebook 311」がたったの130ドルで売られていた。思わず2台購入した。

Acer Chromebook 311 写真 Acer Chromebook 311(出典:Acer公式サイトの商品紹介ページ)

 Acer Chromebook 311はノート型デバイス「Chromebook」であり、GoogleのクライアントOS「Chrome OS」を搭載する。Chrome OSには“デスクトップ”というものがないことに慣れるまで、少し時間が掛かる可能性はある。しかしワープロソフトウェア「Googleドキュメント」、メールサービス「Gmail」、Webブラウザ「Chrome」といった、Googleのサービスやアプリケーションをよく使う人なら、Acer Chromebook 311でできることはたくさんある。メールをeml形式でバックアップしてUSBメモリに保存すれば、そのバックアップデータをPCのメールクライアントで使うことも可能だ。

 Acer Chromebook 311のバッテリー駆動時間はそれほど長くないが、購入してすぐに出張時の定番アイテムとなった。次はCPUの処理速度がもう少し速いマシンを買うつもりだ。


 第2回は、2つ目のガジェットを紹介する。

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news041.jpg

2024年の広告業界大予測(無料eBook)
Forrester Researchは2024年を「大手メディアが活気を取り戻す瞬間」としています。マー...

news067.jpg

Xにおける「バレンタイン」を含む言及数は過去4年間で最多だがUGC数は最少 どういうこと?
ホットリンクは、X(旧Twitter)に投稿されたバレンタインに関するUGCについて調査しまし...