TechTargetジャパン

各社のコンプライアンスが検討の鍵
個人向けDropboxとどこが違う? 進化した「Dropbox Business」を徹底解説
Dropbox Businessは、さまざまな管理機能や拡張機能を備えた企業向けファイル共有サービスだ。導入に向けたメリットとリスクについて解説する。(2017/9/11)

最高のインフラが使われるとは限らない
トリバゴがDropbox Businessを選んだ理由、導入に成功した方法
ホテル予約サイト「Trivago」は、Dropbox Businessを全社導入した。数あるコラボレーションツールの中からDropboxを選んだ理由は何か。全社展開をスムーズに完了した方法とは何か。(2017/6/28)

管理しやすいクラウドストレージへ
「ビジネス向けDropbox」の機能強化、本当にビジネスで使えるの?
ビジネス向けDropboxは、「Active Directory」との統合強化や管理機能の拡充、セキュリティ強化などを打ち出した。果たして本当にビジネスで使えるサービスになっているのか紹介する。(2015/6/17)

ファイル同期・共有サービスの戦国時代
モバイルやチーム機能追加、「Dropbox」「BOX」の進化に冷や汗をかく人
ファイル同期・共有(EFSS)サービス市場が活況だ。米Boxと米Dropboxはドキュメント共有やチームコラボレーションのための新機能を追加した。米Citrix Systemsも自社サービスプロバイダーへEFSSサービスの提供を開始した。(2016/1/19)

特選プレミアムコンテンツガイド
「Dropbox」の業務利用、本気で考える前に知っておくべきこと
米Dropbox が米Microsoft との提携を発表し、「Dropbox」のビジネス利用が一気に加速しそうな気配だが、従業員の勝手利用はIT部門にとってはやはり頭痛の種。何が問題でどう対策すべきか。(2014/12/4)

強化されたセキュリティ
もうダメな理由が見当たらない? 加速する企業の「Dropbox」待望論
「ビジネス向けDropbox」に新しいセキュリティ機能が導入された。また、Dropboxのファイル共有操作をよりシームレスなものにするための新たな統合機能も実現している。(2014/11/13)

企業ユーザーにとっては不安要素か
Microsoft Officeのクラウド保存にDropboxという選択肢、OneDriveとの違いは?
「Microsoft Office」アプリケーションが「Dropbox」と連係する。これによりモバイルで利用するOfficeの利便性が高まるが、コンシューマー向けプラットフォームであるDropboxとの連係に不安を感じるIT部門もある。(2014/11/14)

優秀な技術者を採用するための5つのヒント
Python生みの親を12カ月かけて口説き落としたDropbox CEOの“採用哲学”
米Dropboxの創業者、ドリュー・ヒューストン氏の経験を基に、優秀な人材を採用する方法、エンジニアが望むこと、そして同社のビジネス向けサービス「Dropbox for Business」について紹介する。(2014/8/6)

IT環境や業務に合ったニーズの見極めが必要
「OneDrive」「Dropbox」「Google Drive」 “失敗しない”ファイル同期/共有ツールの選び方
ファイル同期/共有ツール(EFSS)を比較する企業にとって、セキュリティ、ユーザーの操作性、コラボレーションの機能、ファイルの同期機能は見逃せない。(2017/7/9)

クラウドストレージからコラボレーションツールに進化
徹底レビュー:iOS版「Dropbox」、ファイル置き場を超えた最強ツールは今こうなっている
Dropboxのバージョン3.9には、ビジネスで使える機能がさまざま追加された。追加された機能の詳細について紹介する。(2015/7/12)

両社のエンタープライズ戦略を比較
Box vs. Dropbox、どちらの箱を選ぶべきか?
ファイル共有&コラボレーションツールとして人気のBoxとDropbox。企業はどちらを選ぶべきか? 両社の微妙に異なる企業向けアプローチと事例を紹介する。(2015/8/11)

クラウドサービスを安全に利用できる仕組みを構築
従業員が仕事でDropboxを利用? 管理者が取った意外な行動とは
従業員が自分の「Dropbox」や「Google Drive」のアカウントを業務でも使うことが大きな問題になりつつある。従業員が社外とのデータ共有にDropboxを使っていることを知った企業のある管理者が取った行動を紹介しよう。(2014/5/16)

NEWS
Dropboxに保存のOfficeファイル、オンラインで編集可能に
Dropboxに保存している大量のMicrosoft Word/Excelのデータ。ローカルにダウンロードしなくても編集が可能になった。(2015/4/10)

企業利用を念頭に管理機能も強化
タブーでなくなる? Dropboxの企業利用
BYODが進む中で、社内外のファイルの受け渡しに便利なDropboxの利用が増えている。一方、セキュリティ面でその利用に慎重な姿勢を示す管理者も多い。米Dropboxは企業導入を促進するためにセキュリティ強化に乗り出した。(2013/5/20)

NEWS
「kintone」と「Dropbox」、案件情報とデータをひも付ける連係プラグインを今秋提供
サイボウズが、オンラインストレージサービスを提供しているDropbox Japanとエンタープライズ分野において業務提携を発表した。(2015/4/9)

リセラーのクラウドビジネス収益化を支援
DaaS、Office365、Dropboxで商機をつかむ、ソフトバンクC&Sのクラウドビジネス戦略
IT商材の流通だけでなく、クラウドサービス、通信サービスなど、幅広い分野を取り扱うソフトバンクコマース&サービス。同社はクラウドビジネスのどこにフォーカスしているのか。溝口泰雄氏に聞いた。(2016/2/24)

大学のIT部門が生きる道【後編】
学生の「勝手Dropbox」を禁止したいなら“代わり”を用意すればいい
セキュリティ確保のために、できる限り外部のクラウドサービスは使ってほしくない。とはいえ、学生や教職員のニーズには応えたい――。高等教育機関のIT部門は、こうした課題の解消に向けて知恵を絞る。(2016/3/31)

特選プレミアムコンテンツガイド
学生の“勝手Dropbox”を禁止する前に最低限やるべきこととは?
クラウドサービスの普及は、企業だけでなく教育機関のIT活用の在り方も変えつつある。米大学のIT担当者の声を基に、その現状を探る。(2016/7/29)

クラウドベンダーは監視してくれない
DropboxやGoogle、AWSを悪用する“クラウドマルウェア”、いつの間にか加害者に?
クラウドマルウェア攻撃が脚光を浴びる事例が増えてきた。企業は、その脅威について理解し、対策をする必要がある。(2016/3/24)

情報流出否定の一方で2要素認証を呼び掛け
ハッキング報道に背筋が凍る「Dropbox」ユーザー、自衛のポイントは?
Dropboxは、何者かが同社からユーザー690万人のユーザー名とパスワードを入手したという報道を否定した。一方でユーザーに対して2要素認証のセキュリティ機能を使うよう促している。(2014/10/21)

機能とセキュリティの両面で比較
Dropbox対Google Drive、企業に適したファイル共有サービスは?
自社が採用すべきはDropboxかGoogle Driveか。それぞれ企業で利用した場合のメリットとデメリットを比較した。(2013/1/11)

ビジネス向け機能を全力で強化
密かに激化するオンラインストレージ戦争 「Dropbox」の負けられない戦いとは
コンシューマー向けのイメージがなかなか拭えないDropboxが、エンタープライズ市場を狙い、ビジネス向けバージョンに重要な管理機能を追加した。(2014/5/28)

クラウドストレージの注目動向
「Dropbox」の業務利用が冗談でなくなる「for Business」の実力
一般ユーザー向けクラウドストレージサービスとして広く使われている「Dropbox」のビジネス向け機能が大幅に強化された。使い勝手や管理機能はどう向上したのか。詳しく説明する。(2014/2/25)

ユーザー企業/組織の読者が選んだ、2015年上半期記事ランキング(セキュリティ編)
Googleドライブ/Dropbox禁止は損? 2015年上半期に最も読まれたセキュリティ記事は
オンラインストレージ同期サービスはセキュリティ担当者にとって“悪者”ではなく“味方”だった? 2015年上半期に公開した、セキュリティ関連の記事ランキングを紹介します。(2015/8/12)

利便性と引き換えに、情報漏えいリスクが増大
IT管理者にとって悪夢になり得るDropboxのSaaSアプリ連携
Dropboxをはじめ、ますます利便性を増すコンシューマー向けのクラウドストレージサービス。だが、業務データを確実に管理しなければならない企業のIT担当者にとって、これらは頭の痛い存在だ。(2012/12/18)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
クラウドストレージ「Box」と「Dropbox」、どちらを選ぶべきか(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/23)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
クラウドストレージ「Box」と「Dropbox」、どちらを選ぶべきか(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/13)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
クラウドストレージ「Box」&「Dropbox」徹底比較(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/9/5)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
クラウドストレージ「Box」&「Dropbox」徹底比較(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/8/30)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
クラウドストレージ「Box」&「Dropbox」徹底比較(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/8/23)

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ
Box vs. Dropbox、両社の戦略を比較(CW日本語版)
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2015/8/15)

「危険な個人向けサービス」払拭を狙う
知られていないDropboxとBoxの進化、ビジネス向け機能を次々に投入
米Boxと米Dropboxが、相次いで企業向け機能の強化を発表している。個人での利用から人気の高まるクラウドストレージサービスだが、企業での導入が今後の成長のカギを握る。(2013/12/13)

IoT時代の大規模情報流出対策
端末ベースの対策はもう古い DropboxやBoxと連係して使えるセキュリティ対策
IT部門は端末にロックを掛けることができるが、BYODと大規模情報流出の時代では、こうした対策は通用しなくなってきている。そこで、注目されているのがファイル単位の暗号化だ。(2015/4/29)

「for BUSINESS」のススメ
「Dropbox」「Evernote」の業務導入、IT部門が真剣に考えるべき“真っ当なプロセス”
「BYOD」から「BYOA」へ。従業員が使い慣れたアプリを業務でも利用してもらうため、ビジネス版の導入を検討してみてはどうだろうか?(2015/2/23)

シャドーITの対策は“敵対”ではなく“歩み寄り”
Dropbox無断利用を止める最善策は「禁止しないこと」
従業員の手をシャドーITから引かせる手段は、シャドーITの禁止だけではない。IT部門の積極的かつ合理的な歩み寄りが、和解への道を開く有力な手段となるかもしれない。(2015/1/20)

シンプルなソフトが結局は求められる?
“意識の高い”コラボツールに疲れた社員が「Dropbox」を再評価する理由
最新のコラボレーションソフトウェアでは、ドキュメントを共有する以外にさまざまなことが行えるが、企業は基本的な機能しか求めていないのかもしれない。(2014/12/25)

クラウドサービスは大丈夫?
情報漏えいリスクがあってもiPhoneの社内利用を制限できない今日的な理由
多くのユーザーが自分の携帯端末からクラウドサービスにアクセスしているが、DropboxやGoogle Driveといったサービスを通じて会社のデータが流出するリスクは増大する一方だ。(2015/9/29)

重視したのはセキュリティ
「ファイル同期/共有」サービスはDropboxだけではない 3社の決断は?
コンシューマライゼーションの時代において、IT部門は、自社のデータがどこにあるか心配する必要はない。だが、そのセキュリティを心配しないで済むようにするための万能なアプローチは残念ながら存在しない。(2014/11/25)

F1チームでもDropbox問題
社員の「Dropbox利用」に悩むマクラーレン・メルセデス
英国の名門レーシングチームMcLarenは、米Intralinksのコラボレーションソフトウェアを使用して、全社で利用する重要な情報を共有している。(2014/3/27)

「Amazon Zocalo」は暗号化キーに課題か
Amazonの新ファイル共有サービスが「Dropbox」にどうしても勝てない理由
米Amazon Web Servicesは企業向けのファイル同期/共有の市場に参入すること表明している。だが、セキュリティと暗号化に関する懸念により、その地位を確立できない可能性がある。(2014/8/13)

クラウドのデータ暗号化を自動実行
【製品動向】DropboxやAmazon EC2を守る「クラウド向け暗号化製品」
クラウドに安全にファイルを保存するのに役立つのが「クラウド向け暗号化製品」だ。DropboxなどのクラウドストレージやAmazon EC2向け製品が充実しつつある。最新動向をまとめた。(2012/12/14)

「for BUSINESS」のススメ
成功するコンシューマライゼーションの鍵、“おなじみアプリ”のビジネス版7選
使い慣れた「Dropbox」や「Evernote」を業務で利用してみよう。エンドユーザーが満足しIT部門が安心できるおなじみアプリの「for Business」版について実力を徹底チェック。(2015/3/3)

Azure Active Directory&Office 365
MicrosoftのOffice 365戦略、鍵はセキュリティのアピール
Office for iPhoneの公開やDropboxとの連携、Office 365へのシフトなど、MicrosoftのOffice戦略が大きく変わろうとしている。クラウドへの移行を進める同社の鍵を握るのは、やはりセキュリティになりそうだ。(2015/1/9)

本音では「Box」を使ってほしい?
社員の「Dropbox」利用を黙認する上司が本当に心配していること
利便性の高さから導入が進んでいるオンラインファイル共有アプリ。企業利用においては、セキュリティとユーザビリティのバランスが課題となっている。情報保護と利便性を両立するにはどうすればいいのだろうか。(2014/5/29)

エグゼクティブインタビュー
「競合はDropboxやBox」 クラウド対応を急ぐAlfrescoの戦略とは
ユーザーにおけるクラウド利用の急速な拡大で、従来オンプレミスでソフトウェアを提供してきたベンダーの戦略も転換が迫られている。コンテンツ管理製品ベンダーのAlfresco幹部にクラウドへの対応を聞いた。(2014/5/16)

Computer Weekly製品導入ガイド
商用からOSSまで、企業ユーザーのためのクラウドストレージ
企業にとってもクラウドストレージサービスの導入は不可避になってきた。そのリスクとメリット、Dropboxの代替について検討する。(2014/4/16)

破産企業も続出
Dropboxの躍進が原因? ストレージ専門プロバイダーは風前のともしび
Amazonなどの参入で活況を呈するクラウドストレージ市場。生き残りを懸けたストレージ専門プロバイダーが付加価値のあるサービスを提供することに奮闘している。(2013/11/21)

分散型オフィスに欠かせないファイル共有ツール
安価なオンラインファイル共有・ストレージサービスを検討する
小規模オンラインマーケティング企業の副社長である筆者は、Webベースのファイル共有ツールとしてGoogleドキュメント、Backpack、Dropboxを比較検討。最終的にDropboxを採用した理由とは?(2010/9/16)

Loading