TechTargetジャパン

レポート
これからのIT戦略の鍵となる「マネージドサービス」という選択肢
 ソーシャル、モバイル、アナリティクス、クラウド、ビッグデータは、企業のIT戦略に大きな変革をもたらしている。こうした変革をもたらす力を企業はどのように考え、どのように対応しようとしているのか。従業員1000人以上の企業の上級意思決定者750人を対象に調査を実...(2014/8/25 提供:アバナード株式会社)

事例
横河電機がグローバルNo.1を目指し「攻めのIT」に向け、包括的ITアウトソーシングを採用した理由
 制御事業におけるグローバルNo.1企業を目指す横河電機は、ビジネス構造改革の一環として、IT部門をよりIT戦略の企画・推進に注力できる体制へと刷新した。 さらに同社は「IT人材のIT戦略企画・推進業務へのシフト」を目標に挙げ、ITアウトソーシングの活用によって実現...(2015/8/20 提供:新日鉄住金ソリューションズ株式会社)

レポート
消える会社、生き残る会社を分けるセキュリティ戦略
 大規模な情報漏えい事件が発生、記者会見の場で深々と頭を下げる経営陣、株価は急落、企業への信頼は失墜、顧客は既存の取引や契約の解除へ動き、経営の屋台骨が揺らぐほどの危機に直面する――。 今やセキュリティは重要な経営課題の1つとなった。対策や初期対応を誤...(2016/9/20 提供:合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧 日本ベリサイン株式会社))

製品資料
2極で進むデータセンターのサイロ化、不可避となったシステム刷新の方法は?
 データセンターで利用されているITシステムの多くは、自動化/オーケストレーション機能を備えている。しかし、それでも長期間の運用に伴う、複数世代のITの混在や、ベンダー間の非互換性といった問題を避けることは難しい。 このような形でサイロ化が進んだシステムが...(2016/7/4 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

Webキャスト
日本精工の現場担当者が語る、インフラ主導の「プライベートクラウド」活用術
 大企業を中心に統合的なIT基盤への移行が進みつつあるが、いまだにサイロ化した個別最適システムを利用している企業は多い。一方、早い段階でIT基盤の刷新を行うことで、他社よりも多くの効果を得られると考える企業が現れている。 世界有数のベアリングメーカーとして...(2016/6/28 提供:日本オラクル株式会社)

技術文書
製造業の成長戦略を加速する「5つのIT戦略テーマ」
 資源価格高騰、新興国の急成長、災害によるサプライチェーン途絶リスクの顕在化――。近年、製造業を取り巻く事業環境の変動の幅と速度が急速に大きくなっている。 こうした環境変化の中、事業構造を変革し、グローバル市場で勝てる製造業への変革を加速、実現するため...(2013/4/1 提供:株式会社インターネットイニシアティブ)

製品資料
SAP HANA環境を1週間で立ち上げ、NTT DATAが検証したデータ分析基盤
 蓄積したデータを新たなビジネスチャンスに変える手法が定着し、ビッグデータ分析を要としたIT戦略を展開する企業が成功を収めつつある。この流れを受けてDWH(データウェアハウス)はさらなる発展を遂げたが、それに伴いソフトウェアとハードウェアの要求水準はさらに...(2016/4/4 提供:日本アイ・ビー・エム株式会社)

事例
IT戦略を進める八千代銀行が運用負荷軽減とTCO削減実現に選んだサービスに迫る
 1924年創業、東京、神奈川を中心に84店舗を構える八千代銀行。同行は1967年にオンラインシステムをいち早く稼働させ、ペーパーレス化や日本初のオープン勘定系システム稼働など、積極的なIT戦略をとってきた。PCを導入する際は、事務システム部が調達、設定して各支店に...(2014/7/28 提供:日本電気株式会社)

レポート
「社長はもっとIT投資に敏感に」――経産省が頭をひねった施策のナカミ
 2015年5月、“攻めのIT”を推進する経産省が東京証券取引所とタッグを組んで、IT改革に積極的な企業を「攻めのIT経営銘柄」として選出した。企業や機関投資家からの問い合わせを多数受けるなど、各方面から注目を浴びた一方で、銘柄選定のためアンケートに回答した上場...(2016/9/15 提供:KDDI株式会社)

事例
ITサービス刷新の実践的アプローチ13選――ANA、JTBなど先進企業の事例に学ぶ
 事業におけるITの重要性が高まるにつれ、IT部門に課せられる役割にも変化が見られ始めた。従来の課題である「生産性の向上」に加えて、「ビジネス価値の向上」が求められるようになったことが、さまざまな業界でITサービスマネジメント(ITSM)を刷新する流れを生んでい...(2016/6/27 提供:株式会社ユニリタ)

レポート
「このままだと企業の4割が消える」――経産省が“攻めのIT”を後押しするワケ
 「10年後までに、今ある企業の4割は姿を消す」Cisco SystemsのチェンバースCEOが発して話題になった言葉である。ビッグデータやIoTなど、ITの発展とともに企業の競争環境が大きく変化している今、IT活用への姿勢が企業の生死を分けるといわれる時代が到来している。 経...(2016/9/15 提供:KDDI株式会社)

レポート
今、最も熱い言語は何だ? プログラミング言語別:年収データからトレンドをつかむ
 アメリカでのエンジニアの平均年収は、約1000万円とかなりの高給です。2014年11月に行われた調査によると、Ruby on Railsのエンジニアが最も年収が高く、年収が10万9460ドル、日本円にすると1313万円という結果でした。第2位Objective C:年収10万8225ドル(1298万円)...(2016/9/16 提供:株式会社リクルートキャリア)

レポート
仕事のための「自己投資」、何にいくら使っている?
 仕事のために「自己投資」をしている人は約6割! ビジネス力アップやキャリア構築のために「自己投資をしている」と回答した人は554人中323人と約6割。 「している」という人の1年間の投資金額は、「1万円未満」(86人)と「1万〜5万円未満」(82人)が約半数を占めて...(2016/9/16 提供:株式会社リクルートキャリア)

レポート
「身軽な働き方」を実現するために僕が試したこと 「渡り鳥プロジェクト」
 暑い季節は涼しいところへ、寒い季節は暖かいところへ。快適な環境を求めて移動しながら、どこでも同じように働けることを目指す。この「渡り鳥」のような働き方を実現するために、仕事道具や仕事環境を軽やかにしていきましょう。 例えば、「外出先に転送する」という...(2016/9/16 提供:株式会社リクルートキャリア)

製品資料
アプリケーション仮想化でWebアプリを配信する「3つのメリット」とは?
 Webアプリは従来のクライアント/サーバ向けアプリと比較して、軽量で、しかも複数のOSに合わせて開発・テストを行う必要もないため、多くの企業で開発が行われてきた。Webアプリにより、短期間でビジネスに役立つIT活用ができると期待されたのである。 しかし、実際に...(2016/9/16 提供:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)

レポート
“クラウド”で変わる、これからの運用管理
 企業のITの在り方として今日の「クラウドコンピューティング」が登場するまでに、「ユーティリティーコンピューティング」や「グリッドコンピューティング」などが提案されてきた。これらは変化対応力やコストの最適化、投資効率の最大化などを課題として取り組まれてき...(2016/9/15 提供:KDDI株式会社)

技術文書
システム環境に合わせて選ぶオールフラッシュ、効率的な運用に向けた評価基準
 オールフラッシュストレージの導入では、アプリケーション環境ごとに製品の評価基準が異なる。例えばさまざまな業務システムインフラを共有する仮想環境では、統合的なデータ管理ができるかどうかがポイントになるし、ハイブリッドも含めたクラウド環境では、きめ細かな...(2016/9/9 提供:ネットアップ株式会社)

レポート
業務ではコードを書いたことがない元人事が、プログラマーとして独り立ちするまで
 「大学卒業後、入社した大手人材会社では営業を経験、その後は人材採用を担当していました。当時の採用ターゲットの一つがITエンジニア。自社の新規事業をWebサービスとして展開する必要があり、エンジニア採用に乗り出したときだったんです」と振り返るのは、佐野まど...(2016/9/1 提供:株式会社リクルートキャリア)

レポート
エンジニアで年収4桁ってどうやったらなれるの? 稼いでいる人に聞いてきた
 インタビュー1人目は、レッドハットにGoogle、楽天といった名だたるIT系の会社を渡り歩いて来られた、グルメアプリ「Retty」を運営するRettyのCTO・樽石将人さん。 「基本的にはエンジニアは技術力が大事ですよ。特に営業の人が『売りたくてしょうがない』と泣いて喜ぶ...(2016/9/1 提供:株式会社リクルートキャリア)

技術文書
ITサービスマネジメント実践ガイド――今こそ再確認したい導入の意義と基本戦略
 IT部門がシステムの保守・運用などの従来の業務にとどまらず、ビジネスの発展に貢献するためのアプローチとしてITサービスマネジメント(ITSM)に取り組む企業は多い。しかし、具体的に目指すべき目標や手法について、担当者の認識が曖昧なケースも少なからず見られる。(2016/7/7 提供:株式会社ユニリタ)

レポート
個人間カーシェア「Anyca(エニカ)」が順調な滑り出し、次の一手は?
 「シェアリングエコノミー」のクルマ版、ディー・エヌ・エー(DeNA)の「Anyca(エニカ)」が注目を集めている。2015年9月のスタート時の登録車数約200台が、12月中旬には500台以上となるなど、勢いは増す一方だ。週末にしか車を利用しない人も多い中、「収入が入るので...(2016/8/31 提供:KDDI株式会社)

事例
バンダイナムコのモバイル活用、端末の統合管理でワークスタイルの多様化を推進
 総合エンターテインメント事業を展開するバンダイナムコグループでは、スマートデバイスをワークスタイル変革のキーアイテムとして位置付け、一般社員層の活用を推進している。この運用と管理を行っているのが、グループ会社のバンダイナムコビジネスアークだ。 同社で...(2016/8/4 提供:ヴイエムウェア株式会社)

レポート
Pepperに銀行で「まとも」に働いてもらう方法
 ソフトバンクモバイルが2014年に発表したロボットのPepperは、個人向けと合わせて企業での業務活用を試みている。Pepperを雇うためのコストは月額5万5000円のレンタル契約で済む。しかし、Pepperに「うちの会社で働いてもらう」ためには、それぞれの企業でPepperにやっ...(2016/8/2 提供:株式会社リクルートキャリア)

レポート
日本マイクロソフトのトップが伝える「T字型人間」になる方法
 日本には「入社したら最後までそこで働く」という価値観しかなかった時代があった。しかし、日本の中だけでビジネスがほぼ完結していた時代と異なり、多くのビジネスパーソンが海外で経験を積み、海外の企業が日本でも事業を展開するようになった現代では、多種多様な価...(2016/8/2 提供:株式会社リクルートキャリア)

技術文書
プライベートクラウドが解決できる「3つの重要なビジネス課題」とは?
 ITとビジネスの関係は極めて密接だが、それ故に、さまざまな課題が指摘されてきた。特に「ITが新たなビジネス要件に迅速に応えているか」「ITコストは常に適正化されているか」「ユーザーの生産性向上にITは本当に貢献しているか」といった問題は、かなり以前からユーザ...(2015/10/8 提供:デル株式会社)

レポート
「PCが苦手な私じゃ無理」どころか今が好機の「IT業界女性キャリア」事情
 最近のIT関連ビジネスは、プログラムコードをガリガリとコーディングする職人的な開発の世界ばかりではなく、Webデザインといった美術の世界に関連したジャンルからインターネットサービスといった企画アイデアを必要とするジャンルまでと幅広い。 また、その「働き方...(2016/7/27 提供:株式会社リクルートキャリア)

レポート
技術者と組織の両方を育てる「いいキャリア」の積み重ねとは
 技術者を目指す人、そして、既に技術者として活躍していてさらに新しい世界を目指している人にとって、技術に関連した知識の収集と実務から得る経験の蓄積は自分の実力を上げるために重要だ。現在のIT関連技術は分野が細分化し、それぞれに専門性を高めているだけに、こ...(2016/7/27 提供:株式会社リクルートキャリア)

レポート
「凄腕の変わり者」な技術者を1つのチームにまとめる5つのスゴ技
 システム開発の現場においてベテラン技術者による「職人技」に依存する手法から、複数のメンバーで構成するチームによる分業制が主流になって久しい。 開発チームを1つの組織として運用して大きなシステムを開発するには、構成メンバーそれぞれが目標(それは、進行ス...(2016/7/27 提供:株式会社リクルートキャリア)

製品資料
IT革新で進む企業の短命化を防ぐ、システム維持と刷新を両立する「ITサイロの解消法」
 デジタルディスラプションはあらゆる分野に及び、企業の短命化も年々進んでいる。例えば、Fortune 500企業の平均寿命を見てみると、50年前は約75年だったものが、2014年には約15年となっている。 このようなデジタル化によるビジネスの変化に対し、迅速に対応できるIT...(2016/7/4 提供:日本ヒューレット・パッカード株式会社)

製品資料
そもそもITSMとはなにか? クラウド時代にあらためて注目される運用プロセスの改善
 システムをテクノロジーの塊と捕らえるのではなく、ユーザーのビジネスを支えるサービスとして捉える取り組みが「ITサービスマネジメント」(ITSM)である。クラウドが普及し、システムを「所有」する形態から「利用」する形へとパラダイムシフトが進むと、ITSMの重要性...(2016/6/27 提供:株式会社野村総合研究所)

Loading