F1チーム女性CIOはなぜ現場を好み、ITチームの重責を語るのかCIOに聞く「成長に向けたIT戦略」【第2回】

CIOの役割と言えば、IT分野の戦略を組み立て、システムや情報管理の業務を統括することだと考えがちだ。だがF1チームAston Martin F1のCIOの考え方は少し違う。何を重要視しているのか。

2023年05月03日 05時15分 公開
[Mark SamuelsTechTarget]

 自動車レースのフォーミュラ1(F1)世界選手権に出場するチームAston Martin Aramco Cognizant Formula One Team(以下、Aston Martin F1)のCIO(最高情報責任者)には、どのような役割が期待されているのか。同チームでCIOを務めるクレア・ランズリー氏に話を聞いた。第1回に続き、本稿はランズリー氏がチームを成功に導くためにどのような仕事を重視しているのかを紹介する。

「データセンターにはこもりたくない」とランズリー氏が考える訳

 ランズリー氏は約40人のITチームを統括する。2022年7月の就任から6カ月が経過し、同氏はデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進に着手したところだ。

 「今はチーム内に溶け込み、成功を目指した準備作業に注力している」とランズリー氏は語る。今後はレース会場にも出向いて、Aston Martin F1が開発する「F1マシン」がどの程度過酷な環境に置かれているのか、サーキット上での整備プロセスをより円滑にするために何ができるのかを把握したいと考えているという。

 ランズリー氏は、F1が「男の世界」というイメージが強いことは理解している。「そのような見方をひっくり返すと同時に、IT部門に変化を起こしたい」と同氏は言う。そのためには、データセンターにこもるのではなく、事業に関わる時間を増やす必要があると同氏は考えている。

 「できるだけガレージに出向きたい」とランズリー氏は述べる。エンジニアがデスクで仕事をするのは、その場所が価値を生み出す場所だからだ。同氏はそこに赴き、エンジニアとコミュニケーションを取る必要があると考えている。それはF1の世界の通例とは異なるアプローチだと同氏は語る。

 ランズリー氏はモータースポーツ業界でシニアマネジャーを務めた経験を持つ。CIOの役職に就いたのはAston Martin F1での職務が初めてだ。同チームは、長期的な展望を実現するためにはITが重要な役割を担うという考えを持っている。同氏はそのような職場でIT分野のリーダーシップを発揮する機会を切望していた。

 Aston Martin F1で面接を受けた時点から、ランズリー氏はチームを成功に導くために、ITを使って何を実現すればいいのかを理解し始めたという。「車体の設計から発進まで、全てに技術が関係している。この取り組みは長い道のりになる」(同氏)

 「Aston Martin F1がチャンピオンシップで優勝するチームになるために、どれほどの規模のDXが必要なのかを考えるのは実に楽しい」とランズリー氏は語る。同氏はこれまでの経験を踏まえると、計画立案と同時にアジェンダを管理し、DXを確実に、適切なタイミングで実施することが必要だと考えている。


 第3回は、Aston Martin F1が成果を出すために、CIOにどのような役割が求められているのかを掘り下げる。

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...