ファウンドリーネットワークス、10GbEエッジスイッチの新シリーズを発表NEWS

ファウンドリーネットワークスは、エンタープライズ向けスイッチ「FastIron」シリーズに、コンパクト10GbEエッジスイッチの「FastIron LS」シリーズを新たに追加したと発表した。

2007年03月02日 23時00分 公開
[TechTarget]

 ファウンドリーネットワークスは3月1日、エンタープライズ向けスイッチ「FastIron」シリーズに、コンパクト10GbEエッジスイッチの「FastIron LS」シリーズを新たに追加、24ポートFastIron LS 624および48ポートFastIron LS 648の、2つのベースモデルを出荷開始した。

 本製品は、固定構成の10/100/1000Mbpsイーサネットスイッチで、急成長している10GbEへのアップグレード性、ワイヤスピードのパフォーマンス、「IronWareスイート」によるセキュリティおよびネットワーキング機能を、1RUサイズに納めた。

ITmedia マーケティング新着記事

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...

news182.jpg

中小企業のマーケティングDX 取り組みが進まない理由は?
トライベックの2024年最新版「中小企業DX実態調査」の結果、さまざまな課題が浮き彫りに...