2007年12月06日 18時32分 公開
ニュース

住友電工情報システム、低価格の企業内検索アプライアンスを発売NEWS

自社開発の検索ソフト「QuickSolution Portal」を搭載し、ハード/ソフトウェアおよび保守・サポートを統合した製品「QuickSolution Lite」を発売

[TechTarget]

 住友電工情報システムは12月6日、低価格の企業内検索アプライアンス「QuickSolution Lite」を同日より発売した。

 本製品は、NEC製「Express5800/110Gd-S」相当のサーバに「Windows Server 2003 R2 SP2」と同社のエンタープライズサーチソフトウェア「QuickSolution Portal」のファイルサーバ検索機能をあらかじめインストールし、さらに保守・サポートを組み合わせたもの。自然文によるあいまい検索などの検索機能を利用して、文書ファイル(Word、Excel、PowerPoint、Visio、PDF、一太郎、HTML、DocuWorks)、圧縮ファイル、テキストファイル、CSVファイルなどを横断的に全文検索できる。また、検索対象ごとにユーザーグループを用いた検索の可/不可設定も可能。

 利用料金は、85万円(税込み:3年間)から。

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...