2008年06月04日 18時17分 公開
ニュース

日立電線、ループ防止機能を備えたノンインテリジェントスイッチ2機種を発売NEWS

イーサネットスイッチ「ApresiaLight」シリーズの新製品として、ループ防止機能、EAP透過機能を備えたノンインテリジェントスイッチ「ApresiaLight 116」と「ApresiaLight 108」を6月5日より販売する。

[TechTargetジャパン]

 日立電線は6月4日、イーサネットスイッチ「ApresiaLight」シリーズの新製品として、ノンインテリジェントスイッチ「ApresiaLight 116」と「ApresiaLight 108」を発表した。6月5日より販売を開始する。

画像 ApresiaLight 116
画像 ApresiaLight 108

 同社では、Apresiaシリーズに比べて機能を絞り込み価格を抑えたApresiaLightシリーズを2005年より販売。これまでインテリジェントスイッチである「ApresiaLight200」シリーズを販売していたが、誤接続によるパケットのループ防止機能、上位の認証スイッチと配下の端末間でIEEE 802.1X認証を可能にするEAP(Extensible Authentication Protocol)透過機能を備えながら、よりコストを抑えたノンインテリジェントスイッチの2機種を開発した。

 ApresiaLight 116は、幅約265ミリ×奥行き約160ミリと、長方形の本体に16個の10BASE-T/100BASE-TXのダウンリンクポートを実装。ApresiaLight108は、幅約195ミリ×奥行き約119ミリのコンパクトな本体に8個の10BASE-T/100BASE-TXのダウンリンクポートを実装している。

 同社では、Apresiaシリーズに加えApresiaLightシリーズのラインアップを強化することで、エンタープライズ向けイーサネットスイッチにおけるシェア拡大を図るとしている。

ApresiaLight 116、ApresiaLight 108の主な仕様
  ApresiaLight 116 ApresiaLight 108
インタフェース 10BASE-T/100BASE-TX × 16 10BASE-T/100BASE-TX × 8
電源 100VAC 50/60Hz 100VAC 50/60Hz
消費電力 6.3W以下 5.9W以下
概算質量 1.3kg 0.71kg
外形寸法 265(W)×160(D)×45(H)mm 195(W)×118.5(D)×39(H)mm
動作温度 0〜40度 0〜40度

関連ホワイトペーパー

認証 | IEEE


ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...