ソフトウェアセキュリティ問題の背景と解決の出発点セキュリティ課題はどこから着手すべきなのか

ソフトウェアセキュリティの問題は、技術的な要因よりもむしろ開発者にとって“退屈な”オペレーションに起因している場合が多い。

2009年04月22日 08時00分 公開
[Kevin Beaver,TechTarget]

 ソフトウェアセキュリティの分野では、われわれ開発者は技術的な問題にばかり目を向ける傾向がある。技術的な問題は面白く、また手応えがあり、チームの全員にとって取り組みやすい。コードの継続的なチェックという地味な(退屈といえる)面も同様に重要だが、なおざりにされがちだ。これは、ソフトウェアに関連するセキュリティリスクの根底にある問題の1つだ。

 コンサルティング先の社内ドキュメントをレビューしたり、開発者や開発マネジャー、QA(品質保証)スタッフにインタビューしたりすると、こうした問題が明らかになる場合が多い。ソフトウェアのセキュリティがビジネスリスクの大きな要因となっているのも当然だ。

 ソフトウェアのセキュリティ問題の根本的な背景として、以下の4つが挙げられると思う。

関連ホワイトペーパー

運用管理 | セキュリティ対策 | パスワード | SSL


ITmedia マーケティング新着記事

news164.jpg

Apple Vision Proをいち早くマーケティングに活用したコスメブランド「E.l.f.」がやったこと
化粧品ブランドのE.l.f. Cosmeticsが、複合現実型ヘッドセット「Apple Vision Pro」のマ...

news025.png

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2024年3月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news175.png

AI同士が議論して商品開発のアイデア出し 博報堂が「マルチエージェント ブレストAI」の業務活用を開始
専門知識を持ったAI同士が協調して意思決定と企画生成を行う仕組みを活用。最適な結論や...