ソフトウェアセキュリティ問題の背景と解決の出発点セキュリティ課題はどこから着手すべきなのか

ソフトウェアセキュリティの問題は、技術的な要因よりもむしろ開発者にとって“退屈な”オペレーションに起因している場合が多い。

2009年04月22日 08時00分 公開
[Kevin Beaver,TechTarget]

 ソフトウェアセキュリティの分野では、われわれ開発者は技術的な問題にばかり目を向ける傾向がある。技術的な問題は面白く、また手応えがあり、チームの全員にとって取り組みやすい。コードの継続的なチェックという地味な(退屈といえる)面も同様に重要だが、なおざりにされがちだ。これは、ソフトウェアに関連するセキュリティリスクの根底にある問題の1つだ。

 コンサルティング先の社内ドキュメントをレビューしたり、開発者や開発マネジャー、QA(品質保証)スタッフにインタビューしたりすると、こうした問題が明らかになる場合が多い。ソフトウェアのセキュリティがビジネスリスクの大きな要因となっているのも当然だ。

 ソフトウェアのセキュリティ問題の根本的な背景として、以下の4つが挙げられると思う。

関連ホワイトペーパー

運用管理 | セキュリティ対策 | パスワード | SSL


ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

Cookie廃止で広告主とデータプロバイダ、媒体社にこれから起きることとその対策
連載の最後に、サードパーティーCookie廃止が広告主と媒体社それぞれに与える影響と今後...

news100.jpg

メタバース生活者定点調査2023 メタバース利用経験は横ばいでも認知は向上
博報堂DYホールディングスによる「メタバース生活者定点調査2023」の結果です。メタバー...

news165.jpg

GoogleのBIツールからLINEにノーコードでデータ連携 primeNumberが「trocco action for Looker」を提供
primeNumberが「trocco action」の提供を開始。第一弾としてGoogleのBIツール「Looker」...