読めば分かる! ERPの人事・給与管理人材の有効活用にも利用

ERPパッケージで最も使われる機能の1つである人事・給与管理。利用することで現状の業務を効率化できる。加えて従業員の業務管理に深くかかわる機能のため、人事戦略にも活用されている。

2011年03月23日 09時00分 公開
[木塚愛美,ビーブレイクシステムズ]

人事部門の業務

 前回記事「読めば分かる! ERPの財務・管理会計」に引き続きERPの個別機能を紹介する。今回は人事・給与管理について見ていこう。ERPの機能について説明する前に、まずは人事部門の一般的な業務を大まかに把握したい。

人事管理

 人事部門の大きな業務の1つである人事管理では、従業員の情報を管理している。従業員の名前や性別、住所など従業員の基本的な情報、家族情報の管理が一般的だ。また、新卒採用や中途採用など人事計画に基づいた採用活動、昇進や昇格などの検討、人材の育成も重要な業務である。

給与管理

関連ホワイトペーパー

ERP | 人事 | 経営 | スキル | コンサルタント | 業務効率


ITmedia マーケティング新着記事

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...